strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
29
 
また立ち読みかよっっ!と自分で思いつつも、どうしても雑誌を購入する気になれない今日この頃です。
家中雑誌だらけになっちゃって、でも捨てるに捨てられないし、買ってる人はどうしてるんだろう・・・
昨日は「Top Stage」と「Look at Star!」を見てきました。(スペルあってる?)
両方見てきたので、どちらに何が書いてあったか覚えてないんだけど、先日観にいった『タイタス・アンドロニカス』のこととか、小栗くんのインタビュー、『メタル マクベス』のお稽古レポもありました。
マクベスの方はインタビューもあったのかなぁ。覚えてないんだけど。
観にいくのがすっごく楽しみになりましたよっ。
私が行くのは5月の終わりなんですが(約1ヶ月先)もう明日観にいくようなそんな気分になっちゃってます。
タイタス~は記事を見たときに、もう一度観にいきたいな~って思いました。
機会があったら・・・なんて言っても、もう行けないと思うので、どこかでTV放送とかDVD発売とかしないかな~なんて思っています。

昨日ね、スカステで「レヴュー誕生」東京千秋楽を放送していたでしょ。
見たくて見たくて・・・録画しておきました。
今日見ようと思っていたのに、気付いたら夜だったわ・・・(爆)
レヴュー誕生を見たときにまた書こうかな~って思ってるのですが、本当にこの公演大好きだったんですよ、私。
懐かしいな~本当に。
そんなわけで、今日はこの辺で。。。

ランキングに参加しています。クリックよろしくね♪
スポンサーサイト
    19:23 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
27
 
今朝は、亀梨くんとキョンキョンの熱愛報道なんかもあってかなりビックリしましたよ。
亀ちゃんは20歳。ハタチでしょ。
キョンキョンは40歳。年の差20!!
おぉ~~素晴らしい!
だってさ、私はキョンキョンよりは若いわけよ。
ってことは、私もまだまだ大丈夫なんじゃない?なーんて思ってね。
・・・って。そこかい!!!って突っ込まれそうだけど。
でも見た目も考え方もどんどんおばさん化していることが、日々毎日の生活の中でモロに感じつつ今日この頃を送っていたからさ。
やっぱりこういう報道は嘘であっても本当であっても嬉しかったりするのよね。
頑張るエネルギーが沸いてくるっていうのかな。
・・・ま、キョンキョンと比べるのは筋違いって言われればそれまでだけど。

話は変わりますが、劇団四季『オペラ座の怪人』が12月まで公演が決まり、4月29日(土)に9~12月分のチケットが発売されるようです。
もちろん、私は、まだまだ先のことなので具体的な予定は立ってないんですけどね。
でも12月までにあと何回観にいくかは私の中で既に決めていたりしています(笑)。
そんなことを考えていたら、もう~顔がにやけてしまって大変なんですよ。
既に心はオペラ座!!ははは。


ランキングに参加しています。クリックよろしくね♪
    20:40 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
26
 
先日タイタスを観にいったときに入っていたチラシを眺めていたら、蜷川幸雄さん演出の『オレステス』のチラシを発見。
うわ~~~観にいきたい~!
・・・とか言いながら、どんな話なのかよく分からないのよね。
Wikipediaで何となく調べたら、「オレステス・デストラーデ」って出てきて・・・
うんうん。そういえばプロ野球選手で昔西部にいたよなぁ~懐かしいなぁ~なんて思いつつ。
全然違うって!!!みたいなね。
で、調べてみたら、悲劇ということが判明。
いや~~すんごい話っぽいですが。
私の言葉では到底まとまりそうもないので、皆さん自分でどんなお話か検索してみてくださいませ。
(いつの間にか、かなりの面倒臭がりやになってますね~私・・・いえ。前から面倒臭がりやでしたけど・・・)

<キャスト>
オレステス   藤原竜也   
エレクトラ   中嶋朋子 
ピュラディス  北村有起哉
ヘレネ     香寿たつき   
メネラオス   吉田鋼太郎
テュンダレオス 瑳川哲朗  他

<公演日程>
2006年9月6日(水)~10月1日(日)
Bunkamuraシアターコクーン
(一般前売り 2006年5月27日(土))

藤原竜也くんですよぉ。私、まだ生で一度も観たことがないのよね。
そして何といっても香寿さん。タータンです。
タータンも色んな舞台に出演されていて、活躍されてて嬉しいですね。ふふふ。
いや~~行きたいけど、チケット取れるかなぁ。

ランキングに参加しています。クリックよろしく♪
    20:23 | Trackback : 1 | Comment : 2 | Top
 
25
 
きゃーーーー!
大興奮でございますっっ。
ななななーんと。「うたかたの恋」ですよぉ~!!!
はいはい。花組全ツ(公演期間11月4日(土)~12月1日(金))の演目でございます。
もうね、これは行くっきゃないでしょ。
これだから宝塚はやめられないのよねぇ。
つい最近まで、もういいっしょタカラヅカ。バイバイー!みたいな気分だったのにさ。
さすが劇団の方も考えてるもんよねぇ。
神奈川県民ホール狙いで行くつもりだけど、ダメならどこへでも飛ぶわ、私。
だってだって。オサちゃんのルドルフですよぉ。
あやねちゃんのマリーもなかなか似合いそうだし。
ルドはセナさんに演じてほしいって思っていたけど、オサちゃんも相当似合いそうな予感よね。
ふふふ。オオカミになって食べに行くぞ~☆劇場へゴー!!
(っていうかくれんぼみたいのしてましたよね?すっかり忘れてしもうたぁ・・・私ったら。本当に好きな演目なのか・・・?)
それにしても11月かぁ。まだまだ先だわね。
その間に、私ったら宝塚観劇の予定が出来るかしら。
微妙~~~(笑)。

ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪



でもって、もうひとつ、別の組で全ツの発表がありましたね。
    20:39 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top
 
24
 
「HEY!HEY!HEY!」見ましたか~!?
小栗くんがゆかりゲストで出てましたねっっ。小栗くん本当に可愛かったわ。何であんなに美男子なんでしょうねぇ。
うちの子もあんなふうになってくれないかしら。
・・・って、ならねーっつ~の。パーツが全く違いすぎるってば。

小栗くんが出るよ~!と連絡くださった皆様、本当にありがとうございました。
とっても嬉しかったです♪
また何かに出演されたりするときには、是非是非教えてくださいねっっ。

で、今やドラマや映画、舞台で大活躍の小栗くんですが。
タイタスの映像もチョコリンと映ってました。
上半身裸でしたが下は赤の衣装で、浅黒くワイルドな感じで、昨日タイタスを観にいったばかりなのに、何だか遠い昔のような気がしてしまって・・・
小栗くんとパフィーのつながりは、パフィーの由美ちゃんとは映画で共演してたんですねっ。
小栗くんの役が、由美ちゃんを好きになるっていう役どころだったみたい。(あれえ?何を書いてるか分からなくなってきた・・・)

途中、Kの彼女探しに爆笑しちゃってた私で・・・
頭がなかなかKから離れなくって大変でした。
Kって面白いのね~。好きだわ~こういう人♪(笑)

小栗くんが学生だった頃、パフィーは大人気だったようで。
学校で亜美派か由美派か?って話を学校でしていて・・・
小栗くんは由美派と答えていたみたい。でもその理由が、亜美ちゃんとお会いしたことがあるからとか・・・(笑)
「実は僕、全然亜美派で・・・」浜ちゃんも爆笑してたけど、私も笑っちゃったわ~!
何で亜美ちゃんなの?って質問には「ルックスが好き」って答えてたかな。

私ね、実はパフィーが大人気だった頃、そんなに興味がなくってね。
今見ても、どっちがどっちだか分からないのよぉ。
だから今日見ても、どちらが亜美ちゃんなのか由美ちゃんなのか分からないんだけど。。。
楽しいひと時でした。

もう一度観にいきたいな~タイタス・・・


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪
    21:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
23
 
さいたま芸術劇場まで行ってきました。
お金がないからプログラムは買わない!って思っていたんですが、帰りに買ってきちゃいましたよ~。
いつものように余韻に浸りたいっていうのもあったんだけど、もう少し舞台の奥を知りたいって思ったのよね。
出演者の皆さんが、どのように役に向かっていったのかとか、どんな感じで役作りしていたのか・・・なんて思って。

初演は観てないので、今回タイタスを観るのは初めてです。
思ったよりも長かった・・・(特に1幕が・・・)
でも出演者の皆さんのパワーが凄かったので、今思えばあっという間に終わってしまったって感じかな。(どっちなんだ~!)

タイタスを演じた吉田さんは、本当に素晴らしかった!
それにしても、こんなにも悲惨な人生はないですよね。
国に裏切られ、息子も殺され、娘まで・・・
最後まで気の緩むことのない演技力で熱演していました。

敵対するタモーラを演じたのは麻実れいさん。
麻実さんも流石でした!力強い演技でみせてくれました。
そして立ち姿がすごくキレイで美しかったです。
どの衣装もすごく似合っていました。
特に最後のドレスは・・・もう見惚れてしまいましたよ~♪
麻実さんの宝塚時代男役ってすっごく素敵だったんだろうなぁ。

大好きな小栗くんは悪役エアロン。
以前観たときよりも演技力もアップしていて、なかなか良かったと思います。
髪型をかえ、肌もこの役のために焼いたそう。
小栗くんの役者としての姿勢がとてもよく伝わりますよね~。
やっぱり好きだからかな~。どんなことをしていてもカッコいいと思ってしまうのよね(笑)。
そして何より華がある!
これからもっともっと魅力的な役者さんになるんじゃないかと思います。

タイタスの弟マーカスを演じた壌さんもすごく良かったです。
落ち着いた演技がとても光っていました。

他の皆さんもとても好演していたと思います。
それにしても、とにかく悲劇で残酷で、最後は目を覆いたくなるようなそんな舞台でした。
白い舞台の中で、血の色はとても残酷に映し出されていたように思います。
血の色と言えば、小栗くん演じたエアロンはまさにその色の衣装でしたね。
肌の色が黒いということで人種差別されて生きてきたエアロンにとって、この世は残酷なものだったのでしょうか。
悪を働いて生き抜いてきたエアロン。
最後はどんな気持ちだったのかな~などと思いました・・・

あと、残念だったのが、最後の少年の叫び。
5回くらい叫んでましたっけ。3回くらいで充分のような気がします。
あのままいったら、彼は喉が完全に潰れちゃうんじゃないかな~。
今の段階であんなに潰れてる感じなんだもの。
大丈夫なのかかなり心配です。

また時間のある時にでも、他の出演者の方の感想など、観劇日記に記そうと思います。

<キャスト>
タイタス・アンドロニカス…吉田鋼太郎
タモーラ…麻実れい
エアロン…小栗旬
ラヴィニア…真中瞳
マーカス・アンドロニカス…壌晴彦
サターナイナス…鶴見辰吾


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪
    20:30 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
21
 
もうご存知の方も多いとは思いますが・・・
今度の『HEY!HEY!HEY!』(4/24 月 8:00~)に小栗旬くんがゆかりゲストで出演されます。
いいとも!は見逃したので(増刊号も、気がつけば忘れていた私・・・っていうか、観劇だったしね。はい。)
今度こそは見たいと思っています!!!
ぐふふふ。自然と笑みが・・・
やっぱり私、小栗くん大好きなんだわ~~。
(かなり今の私を見たらキモイことになってるかも・・・)

でもって、『タイタス・アンドロニカス』本日初日でしたね!
わ~~パチパチおめでとうございます。
私も近々劇場に足を運びたいと思っています。
すごーく楽しみなんだけど。楽しみなんだけど・・・
やっぱ劇場がね~~遠いのよね~~~。
行く前から考えただけで疲れそうだわ。とほほ。
でも!やっぱり舞台は楽しみ♪

毎日公式ブログをチェキしながら、タイタスの熱いお稽古の様子を感じつつ。
今日も雑誌を立ち読みして。
小栗くんのページだけさささ~と読んで。
ふふふ・・・♪

そうそう。雑誌を立ち読みしようとしたらね。
おばあさんが立ち読みしていたの。
おばあさんなんて言っちゃったら悪いけど、かなり年配のおばあさんだったのよ。
周りは若い男の子が立ち読みしていたんだけどね。
すごーく違和感があったのよね。
けど、そこで立ち読みしているその勇気が、すごくすごく微笑ましかったのよね~。
読んでた雑誌は舞台の雑誌。
タッキーのところを一生懸命読んでいたの。
私はタッキーのページをかなりのスピードで飛ばして読んで小栗くんのページ(タイタス)を開いたんだけどね。(時間がなかったからさ~~)
そのおばあさん、タッキーのページを読み終えたら、小栗くんのページを今度はじっくり読んでいたわ。

話しかけたかったなぁ~。
でもいきなり話しかけたら恐いわよね・・・
タッキーが好きだったのかしら。
それとも舞台が好きなのかしら。
うわ~~~気になる!!!!


クリックよろしくお願いします♪
    21:14 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
20
 
2000年7月20日にMXTVで放送されたレインボーカフェ。
若手男役さん、なんて言われちゃってるよ~。眉月凰と瀬奈じゅん(笑)。
今じゃ若手じゃなくてベテラン男役だもんねー。
見た目も若々しいお二人!時代を感じるわ。
私もそのぶん年を取ってるってことよねぇ。
おぉぉ~~~こわっっっ。

ともよ王子、スッキリ爽やかでカッコいいーーー!
瀬奈さんは・・・若い!そして可愛い!角度によってはポッチャリ見える(笑)。
舞台映像を観ながら照れてる瀬奈じゅんが可愛い!!!
けど相変わらず声は微妙に小さくて何を言ってるのか聞き取りづらいのね。ふふふ。
ってか。アップがすごいねー。
そこまで近づけるか?くらいアップにするよね~。
この番組って、こんなだったっけか?

私ね、この頃って、もちろんこの番組カフェは見ていたんだけど。
花組さんの時は見なかったのよねぇ。
だから、実は初めてこの映像を見たのよね~。

二人のやり取りが面白かったわ~。
王子が「口尖がらして(笑)」ってあさちゃんのことを言ってるときが、めっちゃ和んだ!!
光GENJIのお話までしちゃってさ~。
私も好きだったけど、おっかけはしなかったなぁ(笑)。
この二人、同期なんだよね~同期に見えないんだけどさ。
王子の方がお姉さんに見えちゃうんだわ。
不思議な感じね・・・


クリックよろしくお願いします♪
    20:28 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
19
 
過去にダンサーってやったことあったよな~って思っていたら、ちゃんと②ってことになってたわね。
こういうのってどうなんだろう。
やっぱ①のが印象深いダンサーが揃ってるんじゃないの?なんて思いつつも。
いっぱいリクエストがあったから②もやってるんだよね。

風花舞ちゃんのダンスはすごく素敵だよねー。
生では観たことがなくて、すごく残念だな~って思うんだけど。
彼女の体の動きは、本当にキレイだな~って思う。
優里ちゃんとはまた一味違うダンサーでさ。
彼女みたいな娘役さんって今はいないもんなぁ~。
いくつか出てきてたけど、どれも素敵だわ~!!!

ゆうこちゃんと一緒にたまおさんも踊っていたのもあったけど、「Cocktail」のたまおさんもいいよねぇ。
たまおさんは退団した後、ヤンさんのダンスコンサートに出演したりしてるけど、やっぱりダンスのキレはいいな~っていつも思うのよね。
またヤンさんのダンスコンサートとか出演するかしら。楽しみだわ~♪

で、たまおさんとまーちゃんの白の衣装のダンスも素敵ね。
思わず見入っちゃったわ。
白の衣装続きで、優里ちゃんとまりこさんのダンスも素敵だったわね。
まりこさんって、そんなにダンスが上手だとは思わないんだけど、男役を極めているっていうのかな。キレイでカッコよく、そんな見せ方がすごく上手なのよね。
きっとすごくすごく研究したんだろうなぁ~。

「ラエスペランサ」のオサちゃんと鈴懸さんのダンスの場面が入ってて、何だかちょっと興奮しちゃった!
この場面好きだったなぁ~。あのオサちゃんの防止のかぶり方がたまらなく好きでね。
ま、生で観たときは帽子よりもあの胸元に興奮していたんだけど(笑)。
今日見たこの映像ではそんなに見えなくて残念な感じ・・・
私ね、やっぱり胸元が大好きなのよ。
最近はそれに加えて声とかも重要になってきちゃってさ~。
どんどん好みがうるさくなってきちゃってるのは、やっぱおばさん化してるってことなのかしら。ははは。

でもって、それはダンサーじゃないだろって思いつつも、そのダンサーが今回の最後を飾っちゃったっていう瀬奈じゅん様。
えーーー。レビュドリ。ダンサー瀬奈じゅん。
いいのかなぁ。これで終わっちゃって。
私的には、この場面を見たとき、瀬奈じゅんは真ん中で一人で踊らないほうがいいって思ったんだけど・・・
映像で見ても微妙だったわ・・・
えーーー私ったら。信じられないことを書いちゃってる。

ヤンさんのがもう少しあるかと思ったんだけどねー。
前回の時に結構出てきてたんでしたっけ?覚えてないんだけど・・・
仕方ないですね。。。

また遊びに来てくださいね。よろしくお願いします♪
    22:24 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
18
 
最近ね、疲れたときって、その疲れはその日じゃなくて次の日でもなくて、その次の日に出るのよね。
日曜日のキャラメルボックスの余韻はまだまだ引きずっていましたが、案の定疲れは今日やってきました。
何にも考えてなかったのよねー。チケット取ったときは。
立て続けに観劇するのは、やっぱりやめたほうがいいのかもね、私の場合。
っていうか、疲れがその日とか次の日に出ないって・・・私はやっぱりおばさんなんだなーって思った。
いつまでも若いつもりでいたけど・・・体力ないよなぁ。はぁ。

でもって。早速行きの電車の中で寝てましたよ、私。
レミゼだ~!楽しみだ~!みたいな感じじゃなく。
観劇中寝ちゃったらどうしよう。とかそんな心配ばっかしてましたし。
そうそう。行きの電車の中での出来事。
眠りから覚めると、前に座っていた方が、な、なーんと!歌劇を読んでいたのです。
ベルばらのお写真のページとか、じっくり見ていました。
何だか私が恥ずかしくなっちゃって・・・って!どーして私が恥ずかしいのよねぇ。もう。
でもね、おかげで目が覚めたので良かったです。はっはっは。
歌劇の人を思い出しながら、東京宝塚劇場を通り過ぎ、いざ日生劇場へ!!!
日生劇場へは、ベガーズ以来でしょうか。

私ね、実はレミゼって初観劇だったのですよ。
そんでもって話もろくすっぽ知らないって言うか・・・
でも、舞台が始まったらそんなことも忘れて見入っておりました。
幕間では、興奮した勢いで「高いから買わない!」なんて言っていたプログラムも購入。
そのまま余韻に浸りつつ、家に帰ってPCに向かっているわけであります。
今日のこの日記に、色々書きたいと思ってたんだけど、頭が働いてくれないの。
もうね、イッパイイッパイみたいよ、私。
レミゼって、どの人も主人公みたいでしょ。
その人その人の深い人生があって、一度観ただけじゃ語れないって思いました。
今日は、プログラムを見ながら一人で余韻に浸ることにします。
また落ち着いたら、感想でも書こうかな。


<私が観たキャスト>

ジャン・バルジャン…今井清隆
ジャベール…鈴木綜馬
エポニーヌ…坂本真綾
ファンテーヌ…シルビア・グラブ
コゼット…河野由佳
マリウス…泉見洋平
テナルディエ…駒田一
テナルディエの妻…瀬戸内美八
アンジョルラス…坂元健児


また遊びに来てくださいね。よろしくお願いします♪
    22:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
17
 
5月に行われる日生劇場でのエリザベートのお稽古顔寄せがあったようですね。
シアターフォーラムにお写真や動画などがアプされていたので、見てきました♪

もうね~エリザベートって聞いただけで、ワクワクドキドキしちゃうんですよね。
なのに・・・5月は忙しくてエリザ観劇はナシ。
えーーー信じられないっっ。と自分で自分に突っ込みつつも。
忙しいんだから仕方ないですね・・・
ま、頑張ったところで、チケットゲットできたかどうかは分かりませんし。
小池先生のコメントにも書いてありますものねー。
プロデューサーでさえも、キャンセル待ちでもチケットが手に入らないって。
いやーー何ならもっともっとロングランしてくださいよ。
役者さんが大変になっちゃうか。
だったら。だったらだったら!!
ダブルキャスト、トリプルキャストでいきましょうよ!
一路さん以外のシシィも観てみたいし。
いえ。もちろん一路さんも素晴らしいと思いますよ。
少女時代はどうかと思うけど・・・
でも他の方にもシシィをやっていただいて、そして山口トートなどとの絡みを違う角度で楽しんだりしてもいいんじゃないかなーなんてね。

武田真治さんのトート閣下のお写真が載っていましたが、妖しい黄泉の帝王って感じでしたね。
けどさ、一路さんの隣に座ってらっしゃいましたけど、武田さんってやっぱ小ちゃいのよ。
可愛らしい感じよね~。
けど、閣下になったらまた違った魅力を発揮してくれそうで、すごく興味津々でございます。
っていうか。意図的だとは思いたくないけど。
お写真がさ、一路さんと武田さんのところで割られて二つになってるのよね~。
動画では普通に映してるように見えましたけど・・・
はいはい。考えすぎですね。私ったら。もう。
でもやっぱ気になるのは「闇が広がる」よね。ルドでトート閣下が見えなくなっちゃったり~~~。

もうね、自分で書いててかなりしつこい!って思うので、今日はここら辺で終わりにします。
そんなに気になるなら、観にいけよ!!!って感じよね。


明日はレミゼ、観にいってきます♪クリックしてね。
    20:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
16
 
シアターアプルまでキャラメルボックスを観にいってきました。
『ミス・ダンデライオン』と『あした あなた あいたい』のハーフタイムシアター2本立てです。
昨年観にいった『クロノス』の原作「クロノス・ジョウンターの伝説」の中のお話を舞台化したものです。

2本とも、とっても良かったです。
気がつくと目に涙が溜まっていて前が見えなくなってしまってました。
いやぁ~本当に観にいって良かったです。

以下ネタバレありです。

『ミス・ダンデ~』の方は、ひーにいちゃんを助けに樹里がクロノスで過去に飛ぶのですが、樹里が小さかった頃のお芝居の最初の頃に全部繋がっていてね。
生きてることを言ってしまったら、歴史が変わってしまうから。
自分は医者になろうとは思わなくなってしまうから。
だから言わないで・・・って言うのがとても印象的でした。
普通に考えたら、あんなふうに出会っても、なかなか人を信じることなんて出来ないけど。
でも人を信じることっていいことだな~なんて思いながら見ていました。
最後は、まさかひーにいちゃんも未来へ飛んでるとは思わず。
またまたホロリときちゃいました。

『あした~』の方は、かなり『クロノス』とリンクしている部分がありましたねー。
来美子も出てくるしね。お花屋さんだったしね。
こちらは、まさか圭が布川を追いかけるとは思わなくてビックリでした。
横に元(?)婚約者がいるのにいいのかー?なんて思っちゃいましたけど(笑)。
でも未来で再び会えるなんて、夢みたいでいいな~なんて思いました。
来美子は、吹原のこともあって、圭のことをお願いしに野方さんのところに行っていたけど、自分が飛びたいとは思わなかったのかなぁ。
吹原さんに会いたいとは思わなかったのかなぁ。
なーんて、ちょこっと『クロノス』の舞台のことも思い出しちゃった♪
そうそう。随所に笑いが散りばめられていましたけど、「ばっかじゃねぇの!」がすっごくおかしかったです。

読もう読もうと思いつつも・・・実はまだ原作を読んでない私。
4257770104クロノス・ジョウンターの伝説
梶尾 真治
朝日ソノラマ 2003-06

by G-Tools

前説で加藤さんが「読んだら舞台で観たときの役者さんの声が聞こえてくる」みたいなことを言ってました。
確かに『スキップ』を観た後にもう一度原作を読んだんですが、そのまま坂口さんの声とか聞こえてきましたものね~。
やっぱり原作読みたいなぁ。。。
もう一度舞台の余韻に浸りたいなぁ。。。


ランキングクリック、ぜひぜひよろしくお願いします。
    20:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
15
 
うちは朝日新聞を読んでいます。
毎週土曜日に「be」というのが別に入ってくるのですが、「ベルばらkids」と言うコーナーがあって、池田理代子さんの漫画も載っていて毎週楽しみにしているんです。
4コマ漫画が可愛くてね~。ふふふ。

今日のこのページを読んで・・・
漫画を読んでるときはサラリと読んでいましたが(笑)
よくよく考えると最初にオスカルに会ったときにフェルゼンは女性だと気付かず、しばらく男性だと思っていた。なーんてありえませんよねーーー。
(オスカルは体系も男っぽかったってこと・・・よね。)
でもってドレスを着て舞踏会に出席したオスカルを、オスカルだと気付かなかったっていうのも、フェルゼーーーン!って叫びたくなりますよね。

こういうのって、オスカルファンとしてはどう思われてるのか気になる・・・と丹治吉順さんが書かれています。

どうですか?オスカルファンの皆様・・・

私は、特にオスカルが好きとか誰のファンとかでもないのですが。
正直フェルゼンはあまり好きではありません。
だから宝塚のベルばらとかを観ても、フェルゼンに感情移入できないんです。
この前のわたるくんも・・・わたるくんは素敵でもフェルゼンは・・・みたいな感じでしたからねぇ。

私・・・ベルばらって誰が好きなんだろう。
アントワネットも、どうしても好きになれないし、アンドレもねぇ・・・
やっぱ荒くれ者のアランかしら。
人間味があるところとかが惹かれるのかしらね・・・
(って自分で書いてて問うところが。。。ははは。)

昼に王様のブランチで「男装カフェ」ってやってたけど、
イメージとしては、オスカルってあんな感じなのかなぁ?
時代が違うから違うんだけどさ(笑)。
息子がね。「女なんだって。変なの。」って言ってたわ。
男に見えるんだって言ってたわよ(笑)。
純よね~~☆。
ほっ!?フェルゼンも純ってことなのかしら??(笑)


ランキングクリック、ぜひぜひよろしくお願いします。
    22:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 
今日は見たいドラマがあったんだけど、同じ時間に別のものも見たくってね。
で、片方はDVDに、片方はビデオテープに録画しようかな~と思って、いらないテープはないか、整理していたのよね。
でも去年、かなりいらないテープはゴミに出しちゃったからさ~。
残ってるのはまだまだ捨てられないテープってことで。
色々見ていたら、ノルさんのものをイッパイ残していることに気付きました。
当時は、スカステはなくてカフェブレイクやスターの小部屋だったでしょ。
優里ちゃんとノルさんのトークとか、ちゃんと残ってました。

聖夜物語だったかなぁ。二人でサンタさんのお話してたときがあったでしょ。
優里ちゃんがノルさんに「可愛くなーい!」って言ってたのが印象的でさ。
二人のコンビ、舞台だけじゃなくて、そういうときも大好きだったなぁ。
あとさ、夜もヒッパレに出たことがあったじゃない。
あの時、「黄金のファラオ」の一部をノルさんと優里ちゃんとやったわよねー。
かなり寒かったけど(笑)寒すぎて笑えたというか・・・(笑)
あのときのノルさんの笑顔は今でも覚えてるなぁ。
そうそう。退団した次の日とかに、ワイドショーでもちょこっとやったりしたでしょ。
そういうのもしっかり録画していたのよね。
あの時はテレビに張り付いていたもんな~(笑)。

テープの中身は、今日は時間がなかったから見なかったけど、
すごくすごく思い出のつまったテープでね。
なーんか不思議なんだけど、ずっしりと重みを感じたの。
一つ一つ手にとっては、その頃の思い出に浸り・・・
まだ若かった自分のことも思い出したりしちゃったわ♪
例えビデオデッキが壊れて、我が家ではDVDしか見ることが出来なくなっても、このテープだけは捨てられないな~って思った。

先ほど、久しぶりにノルさんのHP見てきました。
ノルさんのお写真がいっぱい見れて、ノルさんの笑顔を見ていたら、何だかすっごく元気が出てきちゃった♪
え?元気がなかったわけではないですけどね。
さらにパワーアップしちゃったって感じかな。
(実は周りの人には迷惑かもーーー私、お喋りでうるさいからさ・・・)

時間のあるときにでも、ノルさんの作品を見ようかな~。
何がいいだろう。やっぱり大好きな業平とか。万姫~~!でもいいかな。


ポチっとよろしくお願いします。
    23:43 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
13
 
季節は春。春っていえば「出会い」「別れ」どちらを思い浮かべますか?
なーんて結構前だったか、めざましテレビの「めざましどっち?」のコーナーでそんな選択がありましたよね。
私は・・・やっぱり「出会い」のイメージが強いかな。
つーか。春って言ったらやっぱり春野寿美礼じゃん。
何で選択肢にないわけ?
なーんて思う人。。。はい。ヅカ中毒だったりしていませんか?(笑)

今日、息子がね。「春っていう字を習ったんだ!ママ知ってる?」なんて聞いてきました。
し、知ってるに決まってるじゃん!!!ははは。
最近やたらに自慢げでさ。いっつも「知ってる?」って聞くのよ。
まだまだ息子より私の方が色々知ってると思うんだけどねぇ・・・
で、思わず「春野寿美礼の春でしょ」なんて言っちゃった私。
でも流石は私の息子よね。
「そうそう春のしゅみれの春だよ~」ってちゃんと答えてくれました。
その満面の笑みは恐いものがあったけど、実は春野さんって分かってないんでしょ?と思ったら。
最近息子のいるときに宝塚の番組を全く見てなかったんだけど
(ってか、息子がいなくても見てないんだってばさ)
ちゃんと「宝塚」の人だっていうのも分かっていたみたい。
いい子よねぇ。私が言うのもなんだけどさ。ふふふ。

そういえば今日、『天使の季節』の新公をスカステでやっていましたよね。
ちょこっとだけしか見れなかったんですが。
この公演の東京公演は、確か春、今の季節でしたよね~。
この公演を見ると、私の中では春のイメージで、桜が咲いてるこの季節を思い出すんですよね。
まっつがね、可愛らしかったわ。
まだまだ今みたいな感じではなくて、可愛い可愛いまっちゅ♪みたいな感じでしたものね。
挨拶もすごくあどけなくてさ。
私の青春でもあるのよね~あの頃・・・(って、いったいいくつなの~?私ったら。)


ポチっとよろしくお願いします。
    23:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
12
 
バタバタ忙しい日々を送ってると、曜日の感覚もなくなってきちゃうもんですねー。
ヤバイ。そろそろアパルトマン気分から、キャラメル気分に切り替えなければ!!
今日は録画してあったアパルトマンシネマのステージインフォを見たの。
・・・って。それって15分じゃん(爆)。
ってか、時間がなくてそれしか見てられなかった。
お昼にスカステニュースをつけたんだけど、涼さんが喋ってたので、ステージインフォにしたのよね。
(ってどういう意味だ?)
でもお友達が遊びにきちゃったから、ステージインフォもろくすっぽ見てなかったりーーー。
っていうか、何が言いたいんだ!?自分よ!!
そもそもアパルトマンにはそんなに浸ってないんだって。
すっかり気分は・・・え?どんなだ??

ってわけで、近いうちキャラメルボックスを観にいく予定。
演目は『あしたあなたあいたい』/『ミス・ダンデライオン』。
この公演も去年観にいった『クロノス』と同じ「クロノス・ジョウンターの伝説」の本が原作なんですよね。
うはは。楽しみだぁ~♪

でもって、キャラメルボックス次回公演は『俺たちは志士じゃない』だそうですが、演出がマキノノゾミさんです。
マキノさんは色々と活躍されている方なので、知っている方も多いと思います。
『俺たちは志士じゃない』も観たことないし、マキノさんの演出された舞台も観たことがないので、次回のキャラメルボックスの公演も是非とも観にいきたい!なんて思っていたのですが・・・
この公演が、またまた6月あたりにやるんですよね。
6月は・・・もうこれ以上舞台は観にいけない・・・(涙)
簡単に諦め・・・かぁ。くすん。
行きたいなぁ。どうにかして行けないかな。
考えてみよう♪

ポチっとよろしくお願いします。
    21:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
11
 
私が次にヤンさんにお目にかかれるのは多分「クラリモンド」だと思うのですが・・・
もうその次の舞台も決まっていたんですね。

『LOOT』
2006年8月3日~8月13日
草月ホール
作/ジョー・オートン
訳/喜志哲雄
演出/鵜山仁
出演/安寿ミラ 及川健 樋浦勉 野沢聡 上川路哲志 若松武史
(チケット発売日・・・4月28日(金))

ヤンさんはフェイという看護師役で、過去10年の間に7人の夫をあの世に送っているという役のよう。
この前のアルジャーノンの時の役とは随分違った感じで。
やっぱりヤンさんはこういう怪しい感じの役がいいかも!なんて思ってしまいました。
うわ~~どんな舞台になるのか今からとっても楽しみです。
スタジオライフの及川健くんも出演のようで、どんな絡みがあるのか、そこのところも注目ですね!
それに若松さんといえば、ヤンさんと共演していた『暗くなるまで待って』が印象的です。
ヤンさんの役とは敵対する役をされていましたよね~。
若松さんがすごくパワフルで、熱演されていたのを覚えています。
懐かしいな~あれは何年前の舞台になるんだろう。

8月かぁ。夏の暑い時期。
今から楽しみだわ~~~☆
ヤンさん、会いに行くので待っててくださいね!!!


ブログも応援してくださいね!よろしくお願いします。
    20:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
10
 
先週の金曜日、友人から「月曜はいいとも(テレフォンショッキング)小栗旬くんだよ~!」とメールがきた。
だったら録画しておかなくちゃ!と思っていたのに。
バカな私は今日になってすっかり忘れてしまっていたのだ・・・
あぁ~~何でメールもらったときに予約しておかなかったのかなぁ。
本当にバカだよ、自分・・・
忘れたことに気付いたのが、夕飯を食べてるとき。
あまりにショックのためか、ご飯を口から噴きそうになったわ。くすん。
友人も、せっかく教えてくれたのになぁ。
舞台の話とかしたのかなぁ。
タイタスの話、したのかなぁ。
どんなお話をしたのかなぁ。

あぁ~~~~気になる。
日曜日の増刊号まで待たなくちゃならんのかぁ。
増刊号って、あんまり見たことないんだけど、短く編集されてるわよね、きっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さっき、友人と電話してたの。
そしたら「舞台の話してたよ~」って言ってた。
おまけに「見なかったの!?」と言われてしまった。

やっぱショックだよな~くすん。

ランキングクリックお願いします。
    21:16 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
10
 
約半年間、サイト運営をお休みしていましたが、ついに復活させてしまいました~!!
特にサイト名も変更してないけど、カウンターなどはまたゼロからスタートしていきたいと思っています。
前みたいな感じではなく、ゆっくりまったり運営できたらいいな~なんて思っています。

それにしても、何でじゃぁサイト閉鎖したの?って話ですよね。
うーーん。私の中で、きっと気持ちの整理をしたかったのかな~なんて思うんです。
サイト時代からこのブログをずっと読んでくださってる人にはもしかしたら分かるかもな~なんて思うのですが。
私の中で、かなり心の変化がありまして・・・
その心の変化が、ようやく落ち着いてきたのかな~なんて思うのであります。

まだ作ってる途中なのですが、韓ドラのことや愛犬のことなんかも記していきたいな~なんて思っています。
(本当に中途半端なんです。すみません・・・)
お時間のある方や興味のある方は、是非遊びにいらしてくださいね。

strawberry

そして。今後もどうぞ、このブログもよろしくお願いいたします。

ランキングクリックお願いします。
    00:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
08
 
久しぶりにスカステ見ています。
ノバボサ大好きなショーなのよね。
しかし、雪組バージョンに限り・・・ですけど(笑)。
もうひとつの組のは、レベルがねぇ・・・どうにもねぇ・・・
ショーも好きだけど、この頃の雪組のメンバーがまたすっごく好きでね。
観ていても飽きなくて♪
轟さんとタータンのコンビもなかなか良かったですよね。
懐かしいなぁ~~。
やっぱりさ、トップさんと2番手さんの関係って大事なんだな~って思います。
このコンビがダメだと、トップさんと娘役トップさんのコンビが良くてもいい舞台にはならないものなんだな~なんて思っちゃった。
この舞台、私は一度しか観にいけなかったんだけど、ちょうどその日にヤンさんが観に来ていたのよね。
お芝居『再会』ではヤンさん絡みのアドリブも出てきたりしてね。
同じ客席にいたんだ~って思うと、今でもちょっぴり興奮しちゃったりします(笑)。
・・・・・・・・・(思い出に浸り中)・・・・・・・・・
あぁ~~また思い出に浸っちゃったわ(笑)。
でも不思議よね。宝塚の昔の公演とかをこうして映像で見たりすると、そのときのことを思い出すんだもの。
今やってる舞台とかも、そのうち映像で見るときがきたら、今のことを思い出したりするのかしら。

とうこちゃんも脚がキレイだけど、ぐんちゃんも脚がすっごくキレイだよね~。

さてと。じっくり見ようかな。

ランキングクリックお願いします。
    20:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
07
 
宝塚歌劇・東京特別公演(花組)『アパルトマンシネマ』を日本青年館まで観にいってきました。

今日は久しぶりに一人での観劇だったんですよね。
なんで、誰の意見も聞かずに純粋な私の感想を書いてみようと思います。
・・・ってか。いつもは純粋な意見じゃないんか?って感じですね。ははは。
だって、多少友人と話したりすると、どうしても友人の意見に洗脳されちゃったりすることもあるでしょ。
なーんて言い訳しちゃったりして(笑)。


では、以下ネタばれありの感想を。

まず。いまひとつ盛り上がりにかける感じがしましたね。
最後もなーんかモヤモヤだったし・・・
突っ込みどころ満載だったのも、やっぱり宝塚だな~なんて思いながら観てましたよ。ははは。
でも、変なベルばら観るよりはまだいいかも。ってか比べるなって(笑)。

でもって、主人公お二人の「愛」を全く感じませんでした。
愛が見えないのに子供が出来ちゃった・・・!!!!変なの。
別に子供が出来るような設定にしなくたっていいのに。
余命2ヶ月しかないウルフ(春野)。女性を愛しちゃいけないとは言わないけど、あまりにも無責任に感じちゃいましたよ。
1幕目は普通に面白いかも~みたいな感じで観ていたのに、2幕入って子供→結婚式の場面でかなり気分がしらけちゃってさ。さらに追い討ちをかけるように手拍子。
もちろん、手拍子はちゃんとしましたけど、宝塚ってついていけないな~なんて思ってしまいましたよ。。。

オサちゃんは、やっぱり素敵でカッコいいし、さらに人一倍オーラがあるように思いました。華があるんだよね~。
けど、前から思っていたのですが・・・時々何を喋ってるのか分からないときがあるの。
怒鳴り口調のときも、もう少しどうにかしてほしいな~って思っちゃったり。
けど、そこがどうにかなっちゃうと、すぐにでもオサちゃんにおちてしまいそうになるので、そのままでOKなんですけどね(笑)。
タバコを吸う姿とか、ツボ的な場面はたくさんありました。
今回の衣装もすごく好きだったなぁ~。
笑顔も頭の中から離れなくってさ。オサちゃんっていいな~って思いました。

その反面。彩音ちゃんはどうなんだろう。
役が役で可哀想だったわよね~。あんまり共感できるような女性じゃなかったし。
我がままだし自分勝手だし・・・
台詞回しは一本調子だった前よりはまだ良くなったかな。
でも、彩音ちゃんはダンスになると別人になるように感じるのは私だけでしょうか。
演技の中で表情がどうにも無表情に見えてしまうのよ~。どうしてもそこが苦手なんです・・・

もっとさ、殺し屋ならそこに重点を置いて、まとぶとゆみことオサの絡みを掘り下げてくれたらよかったのにな~って思っちゃった。
別に普通にアンナが最初から恋人だったって良かったじゃない。
まぁさ~こういう演出だし、私がどうのこうの言ったってしょうがないんだけどさ。

稲葉先生はこの作品がデビュー作なんだよね。
ちょっとどうなの?的な部分もあったけど、それでも今後期待できる演出家かもな~って思いました。
面白いものは持ってると思うもの。
他のへなちょこな宝塚の先生たちよりも全然いいと思う。
今後どんどん頑張って欲しいですね。

話は全然違うけど。
良かったって言えば、シモーヌ役の千雅てる子さんとかコンスタンチン&メリッサのコンビかな。
みつるくん、演技力がアップしましたね。その調子でどんどん頑張っていってほしいな~って思いました。
ゆみこちゃんやまとぶんも安定していて安心して見てられるな~って思いました。
青年館で聞くゆみこちゃんの歌声が最高に好き♪
もっともっとたくさん歌って欲しかったな~なんて思っちゃいました。


なーんか。疲れてるのか、何を書いてるんだか・・・文章がまとまらないなぁ。
読み返すのも面倒だぁ・・・どよーん。
また時間のある時にでもゆっくり感想書こうかな。


ランキングクリックお願いします。
    21:59 | Trackback : 1 | Comment : 6 | Top
 
06
 
次回月組公演って、何やるんでしたっけ?
なーんて。何をすっとぼけてんだ?ってお思いかもしれませんが、本気で、嘘でなくて、すっかり忘れておりました。
で、公式いって確認を。。。

暁のローマ・・・ってタイトルはあっていたようです。
ショーのタイトルは難しくって覚えられん!

でもって、気がつけば既に配役も発表されていたんですね。
そして新公の配役も発表されていました。
し、新公の子・・・まさきちゃんは分かるけど、あとの二人はなんて読むのかすらも分からない。
ヤバイーー。やばいね、本当に。
しかも娘役の子の名前、何だかタモさんを思い出すような名前じゃありませんか?
・・・はい。気のせいです。すいません。(いや~ほら。今日から始まった韓ドラ『天国の樹』にタモさんが出てるんだもん。って全然関係ないって!)

宝塚って、ちょこっと離れただけで、全然分からなくなっちゃうのよ、って話をよく聞きませんか?
まさに今私がその状態なのかもしれないです・・・
もちろんトップさんとか2番手さんくらいは分かりますよ。
けど、若い子たちって本当に分からない・・・
わ、若い子たちって・・・!?
いつの間にか、知らない間に若い子なんて言うようになっちゃったのかしら。
私もおばさんだわねーーー。
前は同じくらいの年の子たち♪みたいな感覚だったのに。
(っていつの時代の話をしてるんだ???)

今日はHDDにたまっていたスカステの番組を消去しました。
去年録画したもので、まだ見てないようなものはきっとこの先いつになっても見ないだろうって思って。
かなり勇気がいりましたが、ちょっとスッキリ♪

さーて。明日は一人旅してくるので、早く寝ることにします~!!
(いや、まだ早い・・・!)


ランキングクリックお願いします。
    22:11 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
 
05
 
湖月わたるさんと岸谷五郎さんのトーク番組。
知らない間に録画されていたみたいなので(えぇ?)見ました~。
「HUMANITY」のお話を岸谷さんから聞けるかな~と思って録画したんでしょうかね。
最近スカステって何も録画予約してない状態なんですよね。ははは。
でもって見てもいないという。視聴料金がかなり無駄・・・って話なんですが。
まだ解約はできません・・・(笑)

岸谷さん、宝塚観劇されてるんですねー。
本心はどう思ったんだろう。知りたいけど本心なんて言えないよねー(笑)。
すっごく褒めてたけどね。

岸谷さん、わたるくんに退団後の話を結構突っ込んで聞いていましたね。
わたるくんもそれにちゃんとお答えしていて、わたるくんの前向きな姿勢っていうのもすごく感じました。
女優がまだピンとこないって言うわたるくん。ファンのみんなもきっとそう思っているはずですよね(笑)。
だって、やっぱりわたるくんは私の中では男ですもの。

色々な話の中で・・・
岸谷さんが「朝全員が集合して、顔あわせをして、リハを・・・」って話をしていましたが、宝塚はわたるくんの話ではないそう。すぐに楽屋入りして~・・・って言ってましたけど。
岸谷さんの話では、顔合わせはすごく大事だと思っているそうで、みんなの顔を見て、体調が悪そうだなーとかそういうことを確認したりしているそうです。
宝塚もそういうの必要なんじゃないの?なんて思っちゃった私。
公演回数をもう少し減らして、そういう顔合わせなんかを大事にして・・・もっともっといいものを、プロとして作っていってほしいな~なんて思っちゃいました。

岸谷さんって、私はTVのドラマとかのイメージしかなくて、あんまりよく知らないっていうのが本音なんですが。
役者さんなんだな~って改めて思いました。
考えていることや話している内容なんかがすごくすごく魅力的なんですよね。
話に引き込まれるっていうか・・・
ますます舞台を観にいくのが楽しみになりました♪

話の途中(?)だけど、ランキングクリックお願いします。
    20:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
第31回菊田一夫演劇賞が発表されたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一、菊田一夫演劇大賞
 鹿賀 丈史
(『ジキル&ハイド』のヘンリー・ジキルとエドワード・ハイド、『レ・ミゼラブル』のジャベールの役の演技に対して)

一、菊田一夫演劇賞
 内野 聖陽
(『ベガーズ・オペラ』のマクヒース、『エリザベート』のトートの役の演技に対して)
 マルシア(『ジキル&ハイド』のルーシー・ハリスの役の演技に対して)
 新妻 聖子(『サド侯爵夫人』のルネ、『21C:マドモアゼル・モーツァルト』のモーツァルトとエリーザの役の演技に対して)
 浦井 健治(『アルジャーノンに花束を』のチャーリィ・ゴードン、『マイ・フェア・レディ』のフレディの役の演技に対して)

一、菊田一夫演劇賞特別賞
 山口 也
(歌唱指導と音楽監督による永年のミュージカルへの功績に対して)

なお、同賞の授賞式は4月21日(金)に行われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もっと詳しく知りたい人は、シアターフォーラム見にいってくださいね。

ってことで。まずは受賞者の方々、おめでとうございますっっ。
残念なのは、私、鹿賀さんって生で拝見したことがないんですよねー。
一度でいいから観てみたいってずっと思っていたんです。いつか、必ず!!

嬉しかったのは、やはり内野さんでしょうかねぇ。ふふふ。
(と、この記事を見たときにかなり怪しい笑みを浮かべた私・・・)
マクヒースも素敵だったけど、やっぱりもう一度内野さんのトートが観たかったなぁ。
何度も何度も宝塚で観たエリザベートなのに、内野さんのトートを観て、こんなにも心を奪われてしまうなんて思いもしなかったもの。
そして、舞台の本当の面白さを教えてくれた作品でもあったような気がします。
もう内野さんのトートを観ることは出来ないのかなぁ。残念だなぁ。

そして!浦井くんも!!
チャーリィ。素晴らしい演技でしたものねぇ。この作品も一度しか観れず、もっと何度も観れたら良かったのにな~なんて思う作品でした。
再演しないかなぁ・・・


ランキングクリック、お願いいたします♪
    20:07 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
 
03
 
色々と書きたいことはたくさんあるんですけどね・・・
そういうときに限って、何をどう書いていいのか分からなくなっちゃったりするものですよね~。
特に舞台に関係があるとは思えない話題も満載ですが。。。
思いつくままに書いてってみましょうかね。

・・・NEWSとKAT-TUNと関ジャニ∞とで新しくファンクラブが出来ちゃって、会費を払わないといけなくなっちゃいましたねー。
お金がないのにさ~。でも私、どっこのファンクラブも入ってないから、やまぴーのために入ろうかどうしようか真剣に悩んでるんだよねぇ。
っていうか、どうしてJr.情報局じゃなくなっちゃったのよぉ。
何もこんな時期にファンクラブを発足しなくたっていいじゃないかぁ。
しかも3つ一緒のファンクラブってどういうことなんだろう。
この先分裂することとかあるのかしらねぇ。なんて要らぬ心配をしつつ。
ジャニから送られてきた葉書を見ながら・・・本当に悩み中な今日この頃・・・

話は変わって、今日から新しく「純情きらり」が始まったでしょ。そう連ドラ。
宮崎あおいちゃんなのよねぇ、主役が♪
嬉しいわよね~。
まだ出てきてないけど、5話からだっけ?登場するの。
楽しみだなぁ~。
すっごく可愛いから大好きなのよね、あおいちゃん。
っつーか。マジでおやじくさいな・・・私・・・
けどさ~本当にあおいちゃん、可愛いもんね。
戸田恵子さんも出てるし、何気に興味のある劇団ひとりも出るみたいで、久しぶりに見ようと思う連ドラなのでした。ふふふ。

でもって憂鬱なのが、お友達に借りた漫画を1冊も読んでないってことなのよ。
そろそろ返さなくちゃいけないような気がするんだけどね。
どうしよう。そうこうしているうちにでも読んじゃえばいいんだろうけどさ。
どうも最近本ってものを読んでなくってね。読む気になれない・・・
あ!本っていえば。別の人に本を3冊も借りてて・・・それも全く読んでない。
あーーー毎日韓ドラばっか見てる場合じゃないってか。
本当に憂鬱だわぁ~~。。。

いや~~他にもたくさん書きたいことはあるんだけど、やっぱり今日はこれを書いて終わりにしよう。
昨日の「いのちの響」は劇団四季・高井治さんが出てましたよね~。
この前の「縁人」よりも充実した内容だった気がするのは私だけではないはず。
あまりに短い番組だったけど、結構お話されてましたね~。
ピアノを弾きながら発声練習する高井さん!!
とっても素敵なお声で、興奮して夜も眠れませんでした。
なーんて。夜はちゃんと眠れましたけどね。
あーー時間とお金さえあれば、毎日でも通うのに。
時間もお金もない私って・・・(涙)
そのうち観にいくから待ってて~~!とTVに向かって叫んだのでした。

ランキングクリック、お願いいたします♪
    21:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
01
 
春爛漫。
桜がとってもキレイだわねーー。
デジカメで桜を撮ろうと思いつつも、いっつも出かけるときにデジカメを持っていくのを忘れてしまう私。
ま、カメラの腕前は最悪なので、撮らないでもいいだろう。って、どこぞの誰かが言ってるような気がしないでもないですが・・・

今日の日の思い出でも書いちゃおうかな。
一番の思い出って言えば・・・
不滅の時かしら。
あの時は桜の開花も早くて、この日は既に花びらが散っていたわよね。
その花びらの散る下で、セナさんに真紅の薔薇一輪を渡したんだったわよね。
一人一人お渡しできるとのことで、すごく興奮と緊張で胸がイッパイだった私たち。
あのときの気持ちは今でも忘れることが出来なくて・・・
セナさんの誕生日に、私たちがセナさんに素敵なプレゼントを頂いちゃったのよね。

あの日の想いはあの日に置いてきちゃったけど・・・
でもキレイなまま、心の片隅に今でも置いてある・・・

毎年この言葉を聞いていたけれど、今年も言うのかしら。
ちょっとテレながら嬉しそうに。
「めでたい年でもないんですけど・・・」って(笑)
素敵な一年となりますように。

瀬奈じゅんさん、お誕生日おめでとうございます。


ランキングクリック、お願いいたします♪
    09:02 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。