strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
14
 
マルグリット、観てきました~!

もう眠くて眠くて、行きの電車の中で爆睡で、劇場に着いて椅子に座ったらまた寝て、
幕間も寝て、帰りの電車でも寝て・・・どこでも寝れちゃうんだねー私(笑)。
でも、舞台中は頑張って起きてましたよ~。
頭はかなりボーーーっとしていましたけど・・・

この舞台、まあねーなんていいますか。
もう少し一人一人の気持ちの動きを細かく演出してくれたら良かったのになーって思います。
なんかアルマンがあそこまで急にマルグリットに惹かれていく気持ちがよく分からなかったし、マルグリットもアルマンに恋しちゃったんだか何なんだか分からなくって。
気付けば二人で盛り上がってる・・・みたいな。
そして・・・盛り上がってるのはいいんだけど、どうにもできない二人の関係が、観ていて気持ちのやり場に困ってしまい・・・
何とも後味の悪い悲恋物って感じでした。
時代が時代だから暗いのもしょうがないんだけどさー。


そんなわけで、楽しみにしていたオサちゃんは、とっても細くて綺麗でした。
でも私自身がまだ少し男役春野寿美礼を引きずってる感じだったかなー。
それは観ながら感じたんだけどね。
お歌だって、低音になると男役の頃を思い出しちゃって、あーあの頃の歌が聞きたいとか。
後姿を見て、男役の頃の哀愁を思い出したり。
いけませんね~。
だからか、頭の中がおかしくなりそうで(笑)。
最後のカーテンコールでのオサちゃんの笑顔を見るまで、ポカーンとしておりました。
カテコの笑顔を見て、あーオサちゃんがやっぱり好きだわ~。
この笑顔が見れただけでも幸せだわ~って思えたんだけどね。
そんな変な観かただったので、マルグリットとしてはどうだったのかイマイチ分からなかったかも。
お歌も低音はいいけど高音はちょっと・・・って感じだったかな。

アルマン役の万里生くんは、お歌は上手でしたね~。
ちょっと期待していたのとは違ったけど(笑)。
ただ演技がね・・・まあ勢いのある若い青年役って感じだから、OKなのかな。
細かい演技とか表情、台詞回しなんかは、今後もっともっとミューとかに出れば上手くなっていくんじゃないかな~って思います。
今後に期待したいかな。

オットー寺脇さんは演技は非常に良いです。
存在感もあるし、カッコイイ。
髭剃ってる場面なんてホント恐かったし(笑)。
あそこは寺脇さんに釘付けでしたからねー。
なのに・・・歌い出しちゃうと、まるで別人・・・
まぁミュージカル俳優じゃないから、それを求めちゃいけないのかもしれないけどね。

そんな感じで、主要キャスト三人がちょっとちぐはぐな感じで、いまひとつバランスが悪かったように思いましたが・・・
ピエロー、ルシアン、アネットが上手だったかな~って思います。
山崎くんの演技も良かったし、飯野さんの歌も良かった。


それにしても、終わった後に心に残るナンバーがないところが残念だったかなぁ。
そして最後、泣いてる方々もいたようですが、全くホロリともこなかったのが、何とも言えず。
感情移入できなかったってことですかね。


お隣さんがさ~オサちゃんのファンだっていうのはすぐに分かったんだけど。
あんなに前で観てるのに、キスシーンとかオペラでガン見。ずーーーっとなのよ(笑)。
すげーーー。
私はアネットとかが歌ってるときはそっちを見てましたが、イヤ~本当に好きなんだな~と、圧倒されました。
今後オサちゃんはどんな活躍をされていくのか楽しみですねー。
夏にコンサートもやるみたいだし♪

ってわけで。
帰りはお隣の終演時間と同じで、一緒に紛れ込んで帰ってきました。


<キャスト>
マルグリット・・・春野寿美礼
アルマン・・・田代万里生
オットー・・・寺脇康文

ピエロー・・・山崎裕太
ルシアン・・・tekkan
アネット・・・飯野めぐみ

ジョルジュ・・・横内正

スポンサーサイト
    21:09 | Top
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。