strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
05
 
彩の国さいたま芸術劇場まで『間違いの喜劇』を観にいってきました。
・・・さいたま・・・我が家からは遠いよ~~。
正直な話、劇場に着くまでにヘトヘトになってました(笑)。
思った以上に遠かった。行きなんて、要領悪くて2時間半かかっちゃったのよ。ひぃ~~~!

でも、頑張って行っただけあって、舞台はとっても面白くて良かったです。
公演時間は2時間で、休憩はナシ。
勢いがあるままお芝居は突っ走っていく感じです。
でも息つく暇もなく、本当に笑って笑って楽しい喜劇でした。

<キャスト&スタッフ>
アンティフォラス兄・弟(2役)・・・小栗 旬
ドローミオ兄・弟(2役)・・・高橋 洋
エイドリアーナ・・・内田 滋
ルシアーナ・・・月川悠貴
エミリア・・・鶴見辰吾
イジーオン・・・吉田鋼太郎
バルサザー・・・瑳川哲朗

演出・・・蜷川幸雄
作・・・W・シェイクスピア

もしかしたらネタばれするかもなので(しないかもしれないけど・・・)OKな人だけ続きを読んでくださいね。
劇場に入るとロビーには演奏隊が小太鼓をたたいていたり、もう既にシェイクスピアの世界に入っているような気分でした。
客席に入ると、舞台上には鏡のセットが!
プログラムを読んだらオリンピコののレプリカだとか。
これがまたまた素敵でした。
若干客席も映ってるんですけどね。不思議な感じなんですよ・・・

初めに、出演者の皆さんは客席の後ろの扉からダーーーっと出てきました。
ちょっとビックリな私。だって、まさか。。。後ろから皆さんが現れるとは思わなかったんですもの(笑)。
その後も何度も出演者の皆さん、客席を通ってくれまして・・・
まさかあんなに近くで小栗くんまで見れるとは思ってもみませんでした。。。から、ちょっと興奮気味(笑)!!!

<お話>
エフェソスの街にやってきた商人の息子アンティフォラス(小栗旬)と召使いのドローミオ(高橋洋)。
そこには幼くして生き別れた二人の、双子の兄が住んでいました・・。
うり二つの双子が二組も登場し、街は大混乱に陥ります。
さらに、本人たちまでも、主人が召使いを、召使いが主人を取り違えてしまい、事態は一層深刻になっていくのです・・・。



小栗くんと高橋さんは双子の役で二役ということなのですが、小栗くんはマントを白と赤に、高橋さんは帽子が白と赤に変化させて、演じ分けていました。
指輪など細かいものまで早替りで変えていたようです。
もちろん、細かい演技でも違う人なんだなっていうのが伝わってきました。
それにしても、このお二人、とにかくすごい早替りだったのですが、間違えてしまわないの?って感じでしたよ~。
さ~~っと舞台から消えていったかと思うと、すぐにまた出てくるって感じでしたもの。
でもそれが逆にお芝居のテンポをよくしていたんでしょうね。

小栗くん。やっぱりすっごくカッコいい!!
スタイルもよく脚も長い♪
近くで見れば見るほどカッコいいって思いました。ひゃぁ~~♪
割と出ずっぱりで、走って、怒鳴って、ツバはいっぱい飛んでて(笑)、そんでもって汗をいっぱいかいていて♪
いやぁ~なんかもう、本当に素敵でした。
ただね、ちょっと喉が心配な感じでしたよ。
まだ初日あけて数日でしょ。
あんな感じで千秋楽まで大丈夫なのかしら?って思いました。
頑張ってほしいです・・・☆

高橋さんは笑いを取ったりするのに、すごく重要な役だったと思いますが、とっても演技が上手で、安心して観ていられました。
高橋さんも、パワフルな感じでしたね~~。
いっぱい怒鳴られ殴られ蹴られ(笑)。
でもすっごく明るい召使で♪

女役さんの内田さんと月川さんですが・・・
内田さんもなかなか笑いをとっていて良かったです。
悲しそうな、悔しそうな、泣きそうなお顔がなんともいえなくおかしかったです。
月川さんの女らしさには本当に驚きました。
出てきてまず目に入ったのが背中。すっごくキレイなんですよね。
そして色っぽくて艶かしくて・・・
アンティフォラスとのラブシーン(っていうのかな?)はなかなかお似合いでいいかも!って思いました♪

そんな感じで、最後双子はどうやって舞台上に現れるの?って思っていたら、腹話術も出てきてビックリでした。
小栗くん、なかなか腹話術が上手でしたよ!!
小栗くんのお兄さんの小栗了さんは、ぱっと見旬くんに似ているようで、似てないような(笑)不思議な感じでした。

カーテンコールは割りとあっさりしていたかな。
役者の皆さん、出てきたときとは逆に客席を渡って帰っていかれました!

本当に楽しかったなぁ。
何日も経ったら、もっともっと皆さんの息があってきて、もっともっとおかしく楽しくなるんじゃないかな~?なんて思います。
スポンサーサイト
    22:09 | Trackback : 1 | Comment : 3 | Top
Comment
2006.02.06 Mon 00:02  |  新里ジュンヤ #-
足跡残して行きま~す♪
初めまして★  URL  Edit
2006.02.06 Mon 13:41  |  シイナ #-
mihoさんも同じ日に「間違いの喜劇」に行っていたんですね。
すれ違っていたかもですね。。。

私はS席なんだけど2階でした。
なのであんまり近くに感じられなかったです。
でも2階からでも小栗くんのかっこよさは伝わってきましたよ。
背は高いし、足は長いしで近くで見たら余計に見とれてしまうかもですね。
高橋さんも蜷川舞台にはかかせない人で、演技が上手くて素敵な人ですよね。
月川さんの背中ってきれいでしたよね。遠目にもわかりました。
あれって反則ですよねー。私にもあの美しさをくれーと言いたくなりました。

もう一度行きたいんですけどね。
空いている日にちも限られているから難しいんですけど・・・でも行きたいです。
わぁ~  URL  Edit
2006.02.06 Mon 20:14  |  miho #-
>新里ジュンヤ さん
足跡ありがとうございます。
私も遊びにいかせてもらいますね~!


>シイナさん
シイナさんも、同じ日に観劇だったのですねーー!
本当に。どこかですれ違っていたかもしれないですね。

2階でも小栗くんのカッコよさ、伝わりましたか?
いやぁ~~本当に素敵でしたね。
そして高橋さんの熱いお芝居も、本当に素敵でした。
月川さんは・・・正直、そこらのお姉さまより絶対にキレイですよね!?(笑)
私もあの美しさを分けてほしいです。

きっと、これからもっともっと良くなっていくんじゃないでしょうか?
アドリブとかも増えるのかしら?
私はちょっと観にはいけませんが、シイナさん、もしも観にいかれたら、またお話聞かせてくださいね~♪
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://strawberry18.blog4.fc2.com/tb.php/374-ab939b40
もう昨日ですね 蜷川さんの「間違いの喜劇」が開幕しました。私は来週末とさいたま千秋楽に観に行く予定なんだけど、とても楽しみです!「お気に召すまま」の時みたく、客席はほとん 2006.02.06 01:05
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。