strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
09
 
8日(祝)『オセロー』を観にいってきました。
約4時間弱(休憩15分含む)という長い舞台でしたが、時間を感じさせない舞台でしたねー。
ホント面白かったです
ただ・・・やはり相当疲れてしまったようで・・・
昨日は家に帰ってきてからポカーン。。。
今日も朝からポカーン。。。
仕事に行ってもポカーン。。。
かなりヤバかったです

で、感想を・・・と思っても、何から書いていいのか・・・
面白かったけど、色々不満もある舞台だったなぁ(笑)。
今回2階からの観劇だったのですが、この劇場の2階席って本当に観難い。
今まで何回か座ったけど、2階はもうイヤだ・・・とまで思ってしまった。
(リア王も2階席だったなぁ・・・
そして、冒頭の2人の台詞がほとんど聞こえなかった・・・
最初のこの場面はもう台詞を聞くのを諦めちゃいました
その後も洋さん、蒼井優ちゃん、その他・・・台詞の聞き取りにくい場面がいくつもありました。
あれは・・・2階だから余計に聞き取りにくいの?それとも役者の技量のなさ?
まあ洋さんは全般的に聞き取りにくかったけど。
それから舞台セット。
階段を使うのはかまわないけど、上ったり下りたりしながら台詞を言われると、また台詞が聞き取れない
あんまり好きな演出ではなかったかなー。
っていうか、見ているだけで疲れるから階段はもうやめてほしいなーなんて思っちゃいましたよ(笑)。
最後のベッドのシーンもね、あのレースはいるのか?あんま好きじゃないんだよねぇ。
あっても問題はないから、文句言っても仕方ないんだけど。

吉田鋼太郎さんは出てきたその瞬間からオセローにしか見えないくらい存在感と重圧感とでいっぱいでした。
鋼太郎さんって本当すごいなーって思います
前半は、心の広い人物で優れた将軍であるというのがものすごく伝わってくるんですよね。
そしてデズデモーナを心から愛する姿が印象的です。
それが後半では嫉妬に狂い、どんどんと壊れていく様が、それはもう見ていて言葉を無くすほど伝わってきました。
デズデモーナを愛しすぎちゃったんでしょうね・・・
だからこそイアゴーに騙されてしまった・・・
愛憎という言葉がありますが、まさに愛情が憎悪に変わっていくオセローの心の変化を綱太郎さんは見事に演じていました。
演じていたというよりも、成りきっていましたね。
オセローそのものだったと思うくらい圧巻でした

イアゴーとオセローの二人の場面は息を呑むほど緊迫感があり、素晴らしかったです。

オセローの愛する妻デズデモーナを演じた蒼井優ちゃんはとても可憐で、とにかくひたむきな姿が印象的でした。
オセローに対する感情表現が、どうにもニコリと笑った可愛らしい感じしか印象になく、少し子どもっぽすぎるんじゃ?という思いはありましたけどね・・・
台詞を何回かかんでしまっていたのは残念でしたけど、それでも頑張っていたんじゃないかな~って思います。
「柳の歌」を歌う場面では、優ちゃんの涙に誘われてこちらまで涙が出てきちゃいました

イアゴー高橋洋さんは、、、
とにかく台詞の量が膨大で・・・よくもあれだけの台詞をかまずにポンポンと言えるなぁ~と感心はしたものの。先ほども書きましたが、台詞がちょっと聞き取りにくい部分もあったりで、そこは残念でした。
まぁそれでも演技力でカバーしていたんじゃないかなーと思います。
裏と表の顔があり、鋭い目付きになったと思えば笑っていたり。声のトーンも低い時(これが聞こえにくかったのかな)と普通に喋る時とあり。とにかく最初から最後まで目が離せませんでした。
それにしても・・・
自分の妻エミリアとオセローが浮気していたのではないか、オセローが何故自分ではなくキャシオーを副官に選んだのか・・・それだけで、あそこまで人を憎み陥れようとするかなぁ~・・・
どうしてあそこまで卑劣になってしまったのか。イアゴーのことを考えると止まらなくなります(笑)。
人は誰でも善と悪の部分を持っていると思うんですね。
すっごくイヤなヤツだったけど、そんな悪の部分を誰しもが持っているわけで、だからこそ心から憎めなかったんですよね。
心底の悪党ではないんじゃないかなーなんて思ってしまってね。
それを特に感じたのが最後の場面。
座ったまま一切喋らなかったイアゴーだったんだけど、目がキラリと光っていたんです。
涙?それとも汗?オペラで見たけど確認できず・・・でもその目が語っていたと思うんですよね。
イアゴーも一人の人間だったんです。
・・・もう一度じっくり洋さんのイアゴーを見てみたいなぁ

エミリア馬渕さん・・・素敵な女優さんですね
洋さん演じたイアゴーからはエミリアは愛されてなかったんじゃないかって感じたんです。
だからこそ、デズデモーナと二人の場面でのエミリアの台詞が心に染み入るのかな~って。
デズデモーナを励ます姿は、本当に言葉がないほど良かったです。
そして最後の場面。デズデモーナの綺麗な心を知っているからこそ、オセローに対する怒りが爆発し、その発端がイアゴーだと知った時に、今までの鬱憤を爆発させたようにも見え、イアゴーに対する復讐をされたのかなーなんて思いました。

キャシオー山口さんはなかなかハンサムで素敵な方ですね
ただすごく真面目な人に見えたのよね。お酒には弱いけど・・・
女にだらしがないっていう部分がもう少し出せたら良かったのになーって思いました。

他、印象に残ってる人は・・・
デズデモーナの父ブラバンショーさん。ロダリーゴー鈴木さん・・・かな。


ってわけで・・・面白かったんだけど、本当に疲れました
頂いたチラシの中に、与野本町駅発の時刻表まで入ってましたよ。
平日ソワレなんて終電間に合うの?みたいな感じですよねー。
そんなことを考えながら観劇っていうのも大変だな~なんて思いました
日曜とかのマチネだって、一日潰れちゃうもんね・・・

できれば・・・さいたまではなく東京のどこかでやってほしいなーなんていうのが本音だったりします。


<キャスト>
オセロー:吉田鋼太郎
デズデモーナ:蒼井優
イアゴー:高橋洋
エミリア:馬渕英俚可
ロダリーゴー:鈴木豊
キャシオー:山口馬木也
ブランバンジョー:壤晴彦 




スポンサーサイト
    22:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://strawberry18.blog4.fc2.com/tb.php/817-29d29da7
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。