strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
11
 
昨日の日曜日。「タン・ビエットの唄」を観にいってきました。
東京芸術劇場での観劇は本当に久しぶり。
中ホールだったんですが、劇場が思ったよりも狭く感じました。
あんなに狭かったっけ?
そして。思った以上に椅子が・・・よくなかった(笑)。
腰がめちゃくちゃ痛くなりました・・・

初演のタンビエットを観てないので、今回初めてこのミュージカルに触れました。
少しだけあらすじを読んでいきましたが、内容的にはとても重いものでしたねぇ・・・
あまりに重いので、観ていてひっじょーに疲れました。
でもその中で、今生きている私たちに問いかけてくるものがいくつもあって。
とても心に残るミュージカルでした

戦争の虚しさ。儚さ。悲惨さ。残酷さ。
何故戦わなければならないのか。
運命とは・・・夢とは・・・いったい何なのか。
戦争のない平和な毎日を送っていることがどんなに幸せなことなのか。

ヤンさんが演じたフェイという女性。
最初、なかなか彼女に感情移入できませんでした。
「死」が恐かった、そこから逃げ出したかった、、、まだ幼いフェイにとって、そうすることで自分自身を救ったのかもしれないけれど・・・
じゃあ姉のティエンはどうなっちゃうの?そこに残された人たちは・・・?
・・・そして20年経った頃に何故、妹ティエンを探し出そうと思ったの・・・?
周りから冷たい視線を浴びるのは分かっていたことだと思うし・・・
っていうか、もうイギリスに帰ったほうがいいんじゃ・・・?

・・・そんなふうに感じながら観ていたんですよねぇ。
ま、そこでイギリスに帰っちゃったりしたら話も終わっちゃうんですけどね

でも・・・現実的に考えて。
もしも同じような状況になったとき・・・逃げたくなるかもなぁ。
私は戦争を経験したことがないから、理解できないけれど、分かる気もする・・・
ふと、自分の人生の過去を振り返ったときに、今でも目をそむけていた過去と向き合うことができてない自分がいて。
でもそれじゃダメなんだって、ずっとずっと思っていて。
(・・・舞台を観ながら、色んなことがぐるぐる回ってて・・・って。集中してないわけじゃないですよぉ~!笑)
だからか・・・フェイは楽な人生を選んだはずなんだろうけれど、心の中ではものすごく苦しんで必死に生きてきたんじゃないかって思えてきて。

過去から逃げてばかりではダメだということ、過去と向き合うことの大切さなどを、この舞台から教えられた気がします。


ヤンさんは、とても美しく、叫び声などはさすが、心に響きます。
が・・・歌はどうしても土居さんと比べてしまってね。
まあもともと上手いわけじゃないけど、今回の出演者の中ではちょ~っと苦しかったです(笑)。
かなり難しい役どころだったと思いますが、上手く演じていたんじゃないかな~。

ティエン役の土居さんの演技を見るのは初めてでした。
彼女の歌声。心の底から感じる歌声のパワーに、何度も何度も涙が出そうになりました。
ティエンがいたからこそ、戦争中の様々な辛いことを乗り越えてきた周りの人たち。
彼女がいなかったら、フェイだけでなく周りの男性たちもどうなっていたことか。
小さい体から出てくる温もりと包容力のある彼女の存在感は言葉にならないものがありました。

トアン畠中さん。
力強い歌声とその存在感。
どこか頼りがいのあるようなトアンを見事に演じていました。
上手い!の一言だけでは表現しきれないんだけどねー。
他に言葉が見つからないわ・・・

ハイン吉野さん。
吉野さんも熱演されていました。
彼も赤ん坊を連れて逃げてしまったわけで、その後あんなふうにしか生きられなかったのかと思うとやりきれない人生ですよね。
後半トアンとのやりとりは本当に迫力もあり、素敵な役者さんだなーって思いました。

他、本当に皆さん素晴らしかったなーって思います。
駒田さんなんて・・・なんであんなにスゴイの!?
あの演技力迫力に圧倒されまくりでしたよー。


謝先生の演出らしいな~って思う場面もいくつもあって。
ダンスなんかは、優しい感じのダンスから力強いダンスもあり、そこに照明も加わってよりその場面その場面の情景を感じることができたり・・・
かなり完成度の高いミュージカルになっていたように思います。
ま、最後、グッとはきましたけど・・・かなりあっさり終わってしまったっていうか。
あの二人の再会は途中で予想できてしまうので・・・
他のみんなは、心の傷をどうやってその後背負って生きていったのかなんかも知りたいなーなんて思っちゃって。
とても良いミュージカルでしたが、なんとなく後味も悪く、気持ちもブルーな感じでした(笑)。


家に帰ってきて、タンビエットのことを思い出しながらパソコンに向かったのですが・・・
自分の考えてることが全然まとまらなくって・・・
昨日思っていたことと、今思ってることも違うかもしれない。
自分の思ってることを文章になかなかできなくて・・・

もし機会があって、もう一度観ることができたら全然違うことを思うかもしれないなーって感じです。


<キャスト>
フェイ・・・安寿ミラ
ティエン・・・土居裕子

トアン・・・畠中洋
ハイン・・・吉野圭吾
ミン・・・宮川浩
ビン/ビック・・・駒田一
ゴク・・・戸井勝海

スポンサーサイト
    18:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://strawberry18.blog4.fc2.com/tb.php/886-b74f262b
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。