strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
17
 
昨日ですね。日曜日。
キャラメルボックス「きみがいた時間 ぼくのいく時間」をサンシャイン劇場まで観にいってきました。
2日続けての観劇・・・なんて贅沢な。
両作品ともすっごく良かったんだけど、違う作品を観ると、前に観たものの印象が薄くなってしまうのねー。
なーんかそれがショックかも。
でもそういうふうに日程を組んだのは自分だものね。
反省です・・・次回からはもう少し考えなくては。

今回・・・キャラメルボックスとしては初の休憩が入りました。
(・・・っていきなりそこからかよっ!)
この休憩ってか幕間。妙に時間が短く感じたのは、多分「讀振新聞」のせい(笑)。
お席まで売りにきてくれます。
・・・すごいね。ちゃんと今日の日付になってます。
1幕に登場した裏人物までご紹介されています!
39年前、1970年の日本の話題の出来事も載っていました。
「昭和タイムズ」って雑誌知ってます?
その雑誌を仕事中におばあちゃまと一緒に読んだんですよ。
それが!たまたま偶然1970年昭和45年だったんです。
よど号ハイジャック事件とか、三島由紀夫の割腹自殺とか・・・
この新聞に載ってる記事が妙に見覚えあるな~なんて思ってさ。
すごくないっすか?偶然だけどーーー(笑)。

そんなこんなで・・・泣けました。
なんていうか・・・不思議な・・・温かい気持ちになれました。
人との出会いって偶然だけど、とっても素敵なもので、秋沢のように、一人の人をこんなにも愛せるって、なんて素晴らしいのだろうって思いました。

でも・・・彼のしたことはいいのか悪いのか。
過去に戻って、自分の愛する人を死なせないために・・・っていうのは分かるんだけど、それは運命を変えるってことだからね。
現実には過去へいくことは出来ないからこそ、この舞台を観て、今をもっと大切にしなくちゃいけないんだな~なんてことも思ったりしました。

上川さんは久しぶりの舞台で、久しぶりに生で見ましたが・・・
う~~ん。いいねぇ~~~。
基本動作からして男らしい!ヤバいよ、もうっっ。
座る姿も立ち上がる姿も上着を脱ぐ姿も着る姿も。ぜ~んぶいい!
男らしさがものすごく自然なんだなー。
テレビで見るよりも数倍カッコいい。はい。
役としては・・・無難な役かな~って感じで、新鮮さみたいなものはなかったかも。
でも紘未のことを大切に思う気持ちがとってもよく伝わってきてねー。
仕事が一番だった彼が、家庭を持ちどんなに彼女が大切かを感じていく姿は、上川さんの持ってる優しい感じがにじみ出ていて、とても自然で良かったです。
冷静さを保ちつつも、紘未の小さい頃をそっと見守っていく姿は涙を誘いましたね~。
かなり高齢になってからっての上川さんは少し無理もあったような気がしないでもないですが・・・(笑)
ま、あんな感じのダンディなおじいちゃま、現実にいますからね~。うんうん。

紘未は西山さんが演じていましたがー・・・
すいません。西山さんって実はあんま知らないんですよ。
で、今回、何で客演なのかなーって思いまして・・・
そんなに印象に残らなかったんですよ。
まあ文句言いつつも岡内とかがやっても良かったんじゃね?みたいな。
いえいえ。それじゃ~妹は誰がやるんだ?って感じだけど。

そしてやっぱり良かったのが坂口さん。
ダメだよ坂口さーん。泣かさないでよー。
若い頃から高齢まで、幅広く演じていましたが、とても上手かったです。
何回か涙腺が緩みましたが、ほとんど坂口さんのところだったんじゃないかと思います。
坂口さんの声・・・なのかしら。
もちろん坂口さんの演技が良いからなんだけど。
あの声が好きなのかもなぁ。
坂口さんの演じた柿沼純子。彼女はずっと里志を思い続けたのかなぁ。結婚しなかったんですよね?
そう考えると、彼女の人生も里志によって変わってしまったってことなんだろうけど、それもまた運命で、不思議な気持ちになりました。

そして岡田達也さんの演じた柿沼清二。
彼は今回の舞台の中では悪役・・・というべきなのかな~。
でも、そうなってしまったのも分かるような気がする。
里志から見れば悪役なんだろうけど、決して悪いヤツだったとは思えないんですよね。
もし里志が未来からやってこなかったら、この人の人生はもっともっと違ったものになっていたと思うから。
岡田さん・・・やはり存在感があります。
岡田さんが演じたからこそ・・・その後彼がどうなったのか気になってしまいます。
彼がナイフを持って秋沢と戦う場面は迫力がありましたねー。
清二だって人間だもの。いきなり現れた秋沢に、どうしてホテルの経営から退陣させられねばならないのか!!!ねー。

今回の舞台、すごく良かったんだけど・・・
里志目線で見れば、確かに一人の人をこんなにも愛せるなんて素晴らしい!って思えるんだけど。
でもそ里志のせいかどうかは分からないけれど、清二のような人もいることを忘れてはいけないんじゃないかな~って思ったんですよ。
彼の人生は、里志が変えてしまったのか、それとも里志に出会わなくても経営から退陣させられてたかどうかは分からないけど。
でもねー・・・

って、そんなこと考えちゃいけないのかな。

ていうか、今回疑問に思っちゃうようなところもたくさんあったんですよね。
例えば、里志はクロノス・スパイラルで39年前に飛んだんだけど、その後、里志という人物が二人になる時期があるわけでしょ。
それってどういうことなんだろう・・・とか。
分からなかった私がバカなのか。それともちゃんと説明があったのか。原作を読めば分かるのか。

ま、そんなわけで、モヤモヤした気持ちは少し残りましたがとっても楽しかったです。
今回前説は上川さんのアナウンスでした。
携帯チェックタイムもちゃんとありましたよ~(笑)。
終わりの挨拶は、岡内さんが最初で、次のカテコでは上川さんが・・・
上川さんはキャラメル以外の舞台で今後活躍を~って感じのことも言ってたかな。

そういや、劇中、山内一豊ネタが出てきてたのを今頃思い出したわ・・・(笑)


<キャスト>
秋沢里志・・・上川隆也
梨田紘未・・・西山繭子
秋沢真帆・・・岡内美喜子
野方耕市・・・西川浩幸
若月まゆみ・・・温井摩耶
山野辺光夫・・・阿部丈二
佐藤小百合・・・渡邊安里
広川圭一郎・・・筒井俊作
柿沼純子・・・坂口理恵
柿沼浩二・・・岡田達也
柿沼英太郎・・・左東広之
荻原芽以子・・・青山千洋
栗崎健・・・三浦剛
12歳の紘未・・・小林千恵
スポンサーサイト
    21:13 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
2008.03.17 Mon 23:16  |  秋生 #ZlHbO9wY
mihoさん
ご無沙汰しました、秋生です。
私も土曜日に『きみがいた時間 ぼくのいく時間』観て来ました。
初・キャラメルボックスでした。
上川さんがステキだったのは言うまでもありませんが(汗)とても見ごたえのある150分間でした。
もっと、早くから観ておけばよかったなぁ・・・
観てきました!  URL  Edit
2008.03.19 Wed 17:57  |  miho #-
>秋生さん
お元気ですか~?
すっかりご無沙汰してしまいました。
秋生さんも観にいってきたんですね。
初めてのキャラメルボックス、楽しめたようで~~~♪
クロノスシリーズ、良いですよね!
いつも心が温まります。

次回はハーフシアター2本立てですね。
今からとっても楽しみです。
おひさしぶりです  URL  Edit
2008.03.23 Sun 23:32  |  シイナ #YbDzMn8A
mihoさん、こんばんは。

私も観てきました。
久々の生上川さんはやはりかっこよかったです。
泣いたりもしましたが、クロノスの時ほどにはなりませんでした。
休憩で一息いれたせいか、なんとなく終わり方が想像できたからなのかもしれません。

西山さんは、私は周りの劇団員に溶け込んでいて、最初のダンスシーンでは気付かないくらいでした。
でも役のイメージには合っていたように思います。
岡内さんだとなんとなく違う感じになっちゃうきがしましたけど・・・
坂口さんは、心の中を抑えている感じがよかったです。
私も後半は坂口さんが出てくると泣いてましたよー。

次回のハーフタイムも楽しみですね。




よかったですよね。  URL  Edit
2008.03.24 Mon 22:37  |  miho #-
>シイナさん
シイナさん、コメントありがとうございます。
シイナさんも観にいかれたんですね♪
うんうん。良かったですよね。
生の上川さんはやっぱり素敵です。

西山さん、馴染んでいましたか~!?それは良かった!
私は何となく違和感を感じちゃったんですよね。
そして印象が薄かったせいもあって、彼女が紘未じゃなくても・・・?なんて思ってしまって。
ってわけで、岡内さんでも温井さんでも良かったんじゃないかな~って思ったわけです。
原作を全然知らないので、紘未がどういう感じなのか今ひとつ分からないんですけどね。

次の公演も楽しみですね。
また観にいったら感想聞かせてくださいね~♪
こんばんは~!  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://strawberry18.blog4.fc2.com/tb.php/902-0dac924d
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。