strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
05
 
イングリット・フジコ・ヘミング&ローラン・コルシアのコンサートに行ってきました。
みなとみらいは時々行きますが、みなとみらいホールへ入るのは初めて!
実は最初、場所がいまひとつ分からなくって、そのまま通り過ぎてしまったんですよぉ~。
方向音痴だし、いつも迷子になっちゃう私なのですが、さすがに今日は「やっぱアホだよな~」なんて思ってしまいました。

そうそう。いつもダサダサな私なんですが・・・
今日は少~しだけオシャレしていきました。
・・・オシャレっていうか、少し高めのお洋服を着てたってだけなんだけどね。
なんていうか、ちょこっと大人な気分♪みたいな。
(おいおい、おばさんのくせに大人って・・・)

フジコ・ヘミングさんのピアノはいつか生で聴きたいって思っていました。
ローラン・コルシアさんは、「題名のない音楽会」で名前だけは知っていたので、まさかこの二人が共演するなんて!
夢のようなコンサートですよね!!!

ローラン・コルシアさんのヴァイオリンは・・・とにかく音色に深みがあって、ずっとずっと聴いていたくなるような感じでした。
なんかね、あっという間に終わっちゃったんですよ。
最初、アナウンスで「グラッペリ」と何かの演奏の順番が変わるみたいなことを言ってたような気がしますが、あんまり覚えていません。えーん。

その後フジコさんのピアノだったんですが。
プログラムには載ってなかったショパンの「別れの曲」をリストの前に弾いてくださいました。

そして・・・なんといっても、「ラ・カンパネラ」ですよ~~~~~。
もう・・・もう・・・なんて言葉にしたらいいのか全く分かりません。感無量でしたよぉ。
終わったあと、もう一度すぐに聴きたい!!!って思いました。
なんであんなに素敵なんでしょう。
ブラボ~~~ですよ。ハイ。
リストの曲ってすっごく難しいでしょ。
ラ・カンパネラは大好きな曲で、自分でも弾いてみたいと思って楽譜は買ったんです。
なのに、全然弾けなくって。どんなに頑張っても弾けなくって。
それをフジコさんは意図も簡単そうに弾くんです。
そして音色に愛があるんです。

あぁ~~~もうね。ホント感激でした。

休憩はさんで第2部はお二人の共演。
フジコさん、聴力を失ってるなんて思えないですよね~。
楽譜をめくる方が時折楽譜を指差したりしていましたが・・・
それにしたって・・・すごいです。

アンコールはフジコさんのピアノ、ショパンのノクターンでした。
ローランコルシアさんは3日前(いや、3日だったか?)にパリを経って日本に来たらしく、お疲れだったようで・・・
(ってな感じのことをフジコさんが言っていましたが、あんまりよく聞こえなかったため、正確ではありません・・・)
大好きなショパン。本当素敵でした。

ってわけで、あっという間のコンサートでした。
また機会があったら行きたいな~。


帰りは100円バスに乗りました。
バスがなかなか来なくってね。しばらく待ってたんですよ~。
そしたら・・・ローランコルシアさんとピアノ伴奏の沢木良子さんが車に乗って帰っていくところに遭遇しました。
うーん。確かにローランコルシアさん、ちょこっと疲れてるように見えましたね~。
でもあんなに間近に見れて、嬉しかったです。




(観劇じゃないんだけど、カテゴリー「観劇記録」に入れました。)
スポンサーサイト
    21:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://strawberry18.blog4.fc2.com/tb.php/914-c8b6ad5b
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。