strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
06
 
宝塚月組日生劇場公演「グレート・ギャツビー」を観にいってきました。

面白かった~!


・・・突っ込みどころ満載って感じでね(笑)。



いやいや。1幕は良かったと思いますよ。(隣の人はガンガン寝てましたが。)
だけど2幕のグダグダ感はねーありゃあ~ないでしょ。
ゴルフの場面なんて半分以上カットでいいし。長すぎだから。

これ、原作あるんですねぇ。
読んでないし、初演も観ておりませんので~本当にまっさらな気持ちで観てきました。


私的には・・・瀬奈じゅんカッコイイ!!!

の一言で終わりの舞台かな。
それだけです。



・・・ってんじゃ~あんまりなので。

あさこちゃんったら、もう~~♪
スーツが似合うね~~。
黒タキも似合うね~。
眉間の皺も相変わらずカッコイイし。
こういう自己犠牲的な役が好きな私としては二都物語到来か!!!って感じで。
あの時みたいに盛り上がれそうなくらい、私の中では沸々とあさちゃんに対しての情熱がわきあがろうとしていましたよ。
そして神の眼の場面のダンス。ありゃ~ヤバイね。超カッコイイ。
あれだけ観るために通ってもいいかもって思ったもん。(通わないけどさー。)

でもね。カートンさんみたいにはまらなかったのは・・・
私はデイジーみたいな女は好きじゃないんだなぁ。
(いやー彩音のルーシーもあんま好きではなかったけど。)
デイジーって結局本当はギャツビーを愛してなかったんじゃ?って思えちゃってさ。
(これは後であいあいの感想と一緒に詳しく書こうと思うけど・・・)
だから、あんな女のために一生を無駄にしたようにしか思えなくって。
あんまりにもギャツビーが可哀想すぎるよ。


あとはね、ソルさんが良かった。
ソルさんが出てくると芝居がしまるのさ。
大好きだからさーソルさん。
もうちっと笑った顔が見たかったなーとか思ったけど、役が役だからね。
私がジョージの奥さんだったら、あんな変な男と不倫なんてしてないで、ソルさんに大事にしてもらったなぁ。




後は毒吐きまくりの感想になります。
読みたい方だけ どーぞ。↓

まずねーあいあいデイジーともりえちゃんのトム、この夫婦ですけどね。
二人とも誰を愛してるのか私には見えなくて、2幕は「?」が回り苦戦しました。

あいあいはね、1幕でギャツビーと出会うところなんかは良かったと思います。
初恋だしね。好きになったら止められない~ってのも分かるしね。
だけど2幕に入って、ゴルフに勝ったらギャツビーのところへ行くんじゃなかったの?
なのにトムに「こいつの正体は・・・」なんて言われたら。
「帰る!」って・・・?帰るって言いました?
どこに帰るんか~?って思ったら「おうちに・・・」って。そりゃ~ないでしょう。
私はね、正体を知っても、彼のところにいって欲しかったわけですよ。
だって、ギャツビーはデイジーの赤ちゃんも愛してくれるって言ってくれたじゃない。
自分の子じゃなくたって、デイジーの子なら・・・って。
ま、それは原作がそうなんだろうから仕方ないにしてもね。
ギャツビーが殺されちゃって、最後にお墓に来たでしょ。
あそこの演技がね~薄っぺらいのよ、あいあい・・・。
どうしてギャツビーが殺されちゃったのか分かってるの?
自分をかばってくれたこととか、色んなことを考えたらね、もっともっと深い深い気持ちがそこにあっても良かったんじゃないかな~って思えて。
あの演技だと、何年か後にはトムの二人目の子供でも生んじゃって、のうのうと暮らしてそうに思えちゃったんだよね。
それかトムの浮気にまた苦しんでるか・・・(笑)

ギャツビーはこんな女のために死んじゃったんだねー。
なーんて思ったら。
なんなんだーこの舞台はー!!!!って思っちゃって。
かーなーりー消化不良です。
二都物語はね~泣けました。もう~大変でした。
だけどね~今回は泣けませんでした。
あ、こんなこと言っちゃってもいいかしらね~。
ギャツビーが撃たれたときの瀬奈さんの体勢が妙におかしくて。
一瞬お笑いかと思っちゃったのですよ~もちろん笑いませんでしたけどね。
おまけにその後に流れる音楽がさ~何故にあの音楽???って感じで。
ウルってくる場面なんだろうけど、私には演出が全くダメでしたぁ。


そもそもね。話がおかしいよね~。
さんざんあの不気味な看板の「眼」は見てたんだぞ!真実は~・・・みたいな歌とかやってる割には、運転していたデイジーは結局その事実は封印しちゃうのか?みたいな感じだったし。
やっぱり罪は償わなくちゃ。
あれじゃ~ギャツビーに罪を擦り付けてしまったっていうのと同じだよ。
それからお前が一番悪いんだ~!っていうトムなんて、結局あれでいいわけ?
なーんか苦しめてやりたくなっちゃうんだけどー。
・・・私ってかなり性格悪なんだなぁ~あはは。

そのトムもりえちゃんの演技ですが。
トムもね、普通に見たら奥さんデイジーを本当は愛していたってことなんでしょうけどね。
私はジョージ(ソルさん)の奥さんを本気で愛してるんじゃ?ってずっと思いながら見ていたんですねー。
なので、奥さんがおうちに閉じ込められて窓から叫んでるときに、トムが無視をして行ってしまうまで、トムの気持ちはサッパーリ???って感じだったんです。
私の理解力のなさなのか、それとももりえちゃんの演技力のなさなのか。
(前者としておきましょうかね。はい。)
もりえちゃんももうちっと芝居に味があれば、この舞台ももっともっと面白くなったんじゃないかなぁ。

予想以上に良かったのがニックあひちゃん。
あひちゃん、ま、普通なんですけどねー上手いってわけじゃないんだけど。
今まであんまり上手い!って思ったことがなかったから、ちょっと感動しました(笑)。

そうそう。あさこちゃんは今回確かにカッコよかったけど。
やっぱりあさちゃんはあさちゃんなんだな~って思ったよ。
カッコイイけど、演技はどうかと思うのはいつものことだからねー・・・
例えば、裏社会で生きてきた人間とは思えないようなところとか。
純粋な部分が出すぎちゃってるのか、もっと悪な部分のところも見せて欲しいんだなぁ。
2幕のほうなんて全然そんなふうに見えないんだもん。


あと何回か観たら、もっともっと違った感想になったかもしれないけど。
とりあえず思ったことをダラダラ書いてみました。


文句ばっか書いちゃったけど、実はすごーく楽しんできたんだ。
瀬奈じゅん最高だねー♪
面白かったよ~♪



<キャスト>
ジェイ・ギャツビー・・・瀬奈 じゅん
デイジー・ブキャナン・・・城咲 あい
警視総監/ヘンリー・C・ギャッツ・・・汝鳥 伶
ジョージ・ウィルソン・・・磯野 千尋
エリザベス・フェイ/セイヤー夫人・・・梨花 ますみ
マイヤー・ウルフシャイム・・・越乃 リュウ
アンソニー・フェイ/スラッグル/カーター・・・一色 瑠加
ニック・キャラウェイ・・・遼河 はるひ
ジョーダン・ベイカー・・・涼城 まりな
トム・ブキャナン・・・青樹 泉
マートル・ウィルソン・・・憧花 ゆりの
ヒルダ・・・妃鳳 こころ

スポンサーサイト
    23:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://strawberry18.blog4.fc2.com/tb.php/999-5183f575
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。