strawberry time

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
08
 
昨日、観にいってきましたよ~♪

友の会貸切公演。アフロ祭りの日でした!
中詰めの上手せり上がりのジェンヌさんを見て、周りがざわついてるからさ~。
何だ何だ?って思ったら。
出てくる出てくる!アフロたち!!!(笑)
初見の私は最初違和感なくって・・・!?
あはは。楽しかった~!

この話は後にして。

まずお芝居「夢の浮橋」。
うーーーーーん・・・源氏物語が好きじゃないからなぁ。
「あさきゆめみし」も全部読んだけど、宇治十帖なんて記憶にもない・・・(笑)
見ててもそんなに話を思い出せないし。
ってわけで、あんまり面白いとは思わなかったかな。

匂宮あさこさんはとーーーっても素敵でした。
というか、この役が似合ってるのよね~。
だけどー。浮舟を演じたしずくちゃんが・・・!!!
どうしちゃったの?あの子・・・
あれが普通なの?それとも体調不良?
いくらなんでもひどすぎるでしょ。
芝居もどうかと思ったけれど、いかんせん歌が致命的。
しずくちゃんが出てくると眠くなっちゃうのよね。
だって・・・だって・・・
薫も匂宮も、浮舟のどこがいいんだ?って思っちゃったもん。

それから。あさこちゃんはカッコよかったんだけど。
薫きりやんが今ひとつだったかなぁ。
なんていうか・・・物足りないんだよね。
役不足っていうか、きりやんの実力はここまでなのか?と思ってしまった。


で、今回はとにかくアパショナード!でしょ。
やばい。やばい。
横からまさちゃんが出てくるんじゃないかと思っちゃったわよ。
スパニッシュにラテン系に、なんだかもう~楽しすぎて楽しすぎて♪
アプローズとか、カクテルとか、ビバとか・・・全部合わせた総集編!って感じだったのよね。
でさ。とにかく感動だったのがヴァレンチノのヤンさん振り付けのダンス。
すぐヤンさんの振り付けだって分かったわ~!
(後で確認のためにキャトルでプログラムでチェックしたんだけどね~。)

で、笑っちゃったのが中詰めね。
あそこ・・・写真で見たらすっげーカッコイイ瀬奈じゅんが!!!
なのに今日は頭がアフロなもんだから~いっくらキザってもカッコよくないの(笑)。
キザればキザるほどおかしいのなんの。
ミツバチなんだってね、あそこ。
あさこちゃんのアフロは真っ白で、触角2つ黄色いのがついてました。
アフロが踊ってる途中にずれるから、何度も直しちゃってさ~それもおかしくって。
黒い衣装に着替えてきたら、今度はアフロも黒!
もう~ばっくしょうでした!!!
「さすぞ~!」って何回か言ってて、それもおかしかったわ。

あそこはアサキリを楽しむ場面なんだろうなぁ~。
ファンにとってはたまらない場面なんだろうなぁ~。
なんて想像しちゃったんだけど・・・
何しろアフロだからさ(笑)。
色気とか、妖しさとか、ないんだわ~これが・・・
楽しかったからいいんだけどね。
いずれTVでの放送で本当の姿を見るしかないわね。

今回のショーはね。とにかく最初が好きです。
小林幸子じゃなくてね。その後が好き。
バラの花持ってる黒の衣装のところも好き。
あ~~~カッコいいのなんの!!!

一度じゃ足りなかったなぁ~。
もう一度くらい見たかったなぁ~。
私が大好きだった頃の瀬奈じゅんがたっくさんつまったショーでした。
エリザベートやんなくていいから、コレもう一回やろうよ~(笑)。



・・・・ってわけで、また時間のあるときにもう少し感想書きたいと思います~。


<お芝居の主なキャスト>

匂宮・・・瀬奈じゅん
薫・・・霧矢大夢
浮舟・・・羽桜しずく
二の宮・・・遼河はるひ
小宰相の君・・・城咲あい
光源氏・・・萬あきら
夕霧・・・磯野千尋
明石の中宮・・・梨花ますみ
仲信・・・越乃リュウ


    22:49 | Top
 
04
 
日曜日に放送されたのかな。
これ見たら、とにかく3月に観にいくのが楽しみで楽しみで。

オサちゃんがすっかり女性らしくなっていたのが印象的でした。
スカートはいてるんだもん(笑)。
髪の毛も伸びて、くるんくるんで・・・かっわい~♪
なんだか不思議な気分でしたねー。
バリバリの男役のまんまですからね~、私の中では。

オサちゃんとあさちゃんのちょびっとの対談がありましたねー。
ホントにちょびっとで、オサアサファンとしてはもうちょっと見たかったけど。
あさちゃんが「まさちゃん」って言ってるのを聞いたら妙にテンション上がっちゃった!
オサアサ時代を思い出しちゃってさ~。
あの頃は本当に劇場に通ったよなぁ~。懐かしい~!

まりおくんも、年齢知りませんが、とっても可愛いお顔なのに、お声が素晴らしかったですね。
早く生で聞きたいわー!

マルグリット、超~楽しみです。


そうそう。そういえばね。
「宋家の三姉妹」観にいったときにね。
オサアサからのお花が並んでデデーンと置いてあったの。
「春野寿美礼」「瀬奈じゅん」ってあってさー。
しばらくそこから動けなかったのよね。


やっぱオサアサがすきなのねーわたし。
    20:32 | Top
 
02
 
昨日は「宋家の三姉妹」を観に、サンシャイン劇場へ行ってきました。
久しぶりの観劇だったのですが、劇場に着いても、座席に座っても、「芝居を観るぞ~」って気分にならず(笑)。
ただただお腹イッパイ食べたランチのせいか眠くて眠くてどうしようかしら~って感じでした。

でもね、眠くはなりませんでした。
ほっっ。良かった・・・(笑)

三人の姉妹が、語り合い、
そして一人ずつ膨大な台詞で、自分の人生を語っていくという、
ちょっと変わった不思議な舞台でした。
全く予習しなかった私なので、そういう姉妹がいたということもよく知らず、台詞を聞いていくのが精一杯でした。
ダメね~もう少し予習していかないと。
話を知っていたら、もっともっとこの舞台を楽しめたと思うもの。

安奈さんの生の姿を見るのは初めて。
とにかく貫禄があって、その存在感は言葉では語れないほどのものがありました。
裏舞台で・・・っていうのも納得できるほど。
一番かんでいたように思いますが(笑)それも許せてしまうのは、安奈さんの芝居心の大きさを感じるからなんでしょうね。

ヤンさんの演じた慶齢は純粋で真っ直ぐな女性。
それだけでなく、その中にとても芯の強さを感じる女性。
ヤンさんにぴったりの役だな~って思いました。

そしてほさちちゃん。
最後の台詞「慶齢には会いたかった」という美齢の気持ちにじーーんときました。
ほさちちゃん、キレイですね。


3つの椅子と、後ろに流れる縦書きの字幕。
一人ずつのお話のときは、膨大な字幕がダーーーっと流れ、驚きました。
最初のほうで、字幕が流れている中、三人がダンスする場面があったんですが、あそこはダンスもみたいし、字幕も読みたいし、で、ちょっと困りました。どっちかにして~ってね(笑)。
でも、栗田さんの演出も、とても楽しんできました~♪

最後に楽師、京胡演奏があったのですが、これがとてもとても素晴らしかった!
素晴らしい音色がいつまでも心地よく耳に残り、昨日の夜はずっとずっと頭の中で奏でていましたよ~。
いつまで聞いてても飽きることがなくて。
あの演奏を生で聞けたことに、本当に感謝です。


鳴り止まない拍手に、何度カーテンコールがあったかな~。
なのに・・・終演のアナウンスが入るのが早すぎ!(笑)
それでももう一度緞帳が上がって良かったけど・・・

そうそう。今回、ものすごく衣装が印象に残りました。
三人が同じような衣装なんだけど、全然違ってね。
その違いを見るのも面白かったです。


ヤンさん、次々舞台が決まってますが・・・
多分夏までヤンさんの舞台はお預けかも。
5月の舞台はどれも予定が入ってたりで、観れないのよね。
何だか寂しいけど・・・
ヤンさんのファンはいつまでも続けます~♪



<出演>
安奈淳 安寿ミラ 森ほさち 
栗田芳宏
(音楽 呉汝俊)
    21:28 | Top
 
27
 
うめちゃんも退団ですねー。
タニちゃんが発表したときに、多分うめちゃんも・・・って頭の中をよぎったので、驚きはしなかったけど。
宙組もまた変わってっちゃうね。
うーーん。寂しいねー。
・・・って。全然宙組観にいってない私が言うのもおかしいけど。
私の記憶するところでは、あの噂のたかこさん(笑)のサヨナラ公演を最後に、宙は行ってないのよね。


今日、職場につくなり、怪しげなチラシを仲良しさんに渡されたの(笑)。
家で見るとそうでもないんだけど、あそこで見たら、やったら派手に見えちゃったのよねー。
ごめんね、まとぶん。
悪いけど、ソッコーしまわせてもらったわ。

花組全ツ、ヤンさんのサヨナラ公演「哀しみのコルドバ」をやるのね。
・・・って随分前に知ったとき、複雑な気持ちだったんだけど。
まとぶんならお似合いかもしれないよね。うん。
ゆうひくんも出るし・・・観たいな~って気持ちが動いてるところなんだけど。

ただ・・・ただ・・・まっつはどうなんだろう。
まっつが出るか出ないかによって、行くか行かないかが決まってくるのよー。

まっつや~。まっつ~。出ますかー??
    21:54 | Top
 
24
 
去年9月に放送された「柳生一族の陰謀」をようやく見ました。
すっかり忘れていて。
HDDを整理していて発見したのよね。


何コレ、びっみょ~~~!(笑)


そもそも十兵衛役の上川さんの出番が少なすぎ。
上川さんの殺陣は素敵で好きなんですけどね。
・・・あ。でもね。
烏丸少将文麿(佐野四郎)との滝前での戦い。
あそこの上川さんメッチャかっこいい~!って思ってたのに。
佐野四郎があまりにもおかしくて(ある意味とっても良い味出してましたが)
上川さんのカッコよさも忘れられるくらい・・・大笑いしちゃいました。

日本の時代劇にCGとかワイヤーアクション(っていうの?)はいらないと思うんだよね。
普通に普通にやってくださいってば!!!

そんでもって上川さんじゃなくて柳生但馬守宗矩の松方さんが主役か?ってくらい、松方さんの存在感&素敵さが際立っていたドラマでした。
やっぱ松方さんはいいわ~!
宗ちゃんって言えば、あさこちゃんが演じていた「野風の笛」が懐かしいですね。
あさこちゃんは剣の達人なんていって、かなり怪しげな新陰流でしたけど(笑)。

そして、これを語らなければ終われない!
あの最後・・・(笑)
ビックリで目が点になっちゃいましたよー。
もうもうもうもう!ばくっしょーーーぅ(笑)。
松方さんすごすぎ!!!
これを見るために2時間ちょっと我慢させたのね。


ってわけで。
久しぶりの映像での上川さんだったのに、そんなに楽しめず(笑)。
次の舞台「その男」までまた我慢しなくちゃな~って感じですかね。
    17:06 | Top
プロフィール

miho

  • Author:miho
  • お芝居大好き~!
    時間とお金があれば、劇場へ!!

    好きな人・・・上川隆也 高井治 鈴木涼太 安寿ミラ 他 (敬称略)

    日々思ったこと、観劇感想などを記しています。


    只今まったり更新中。
観劇予定
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
カテゴリー
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。